--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-05-31(Sat)

ラッパのマークは信頼マーク…

私も先ほど気になってゲーマーズの注文を見てみましたらどうやら発売日が6月1日になっていたので
たぶん明日来るのでは!?
ちなみに…胃痛の原因は風邪でしょうね…しかし、「ど根性!!!」をのんで少しは
楽になってきた模様、あとラッパのマーク&パブロンを飲みましてあとは…養生です…
ここで倒れてはるどまんの名がすたるぜい!!!

…ケッハ…(吐血…)
…兄さんしっかり…

そういえばこの間買った作品は妹が血を吐いていましたな…ギニアス兄さんとは逆のようです…

スポンサーサイト
2008-05-31(Sat)

うぐいすの鳴く頃に…風邪編…

この木なんの木ブログの木~~~…という訳で…今日は新しく貼り付けました「ブログの木」
ことみんなの木を貼り付けておきました。
訪問者数が増えればそれなれに大きくなるでしょう。皆様の来店心よりお待ちしております!!!

…さて…昨日からの特集?「るどまん 「神々の黄昏」に死す」ですが…本当にまずいことになっております…しかし、本日ある人物より大変素晴らしいお言葉を頂きました!!!おかげさまで、私は元気づけられました!!!ということで…今日は私が励まされた一言を…

「これでいいのだ~~~あ、これでいいのだ~~~」

解説:
本日、昼、腹痛とラグナロクに悩む私はそのことをさるお方に話しました…

「いやー…買い過ぎですよ…本当に私は人間ではなく…目的のためにエゴを強化した人間だと…
でてきますよ…」
「いや、でも俺はそういう時はバカボンの「これでいいのだ~~あ、これでいいのだ~~~」何故か流れるよ」
「なんと!!!…しかし、そう言われてみれば真剣にまずいはずなのに、注文してからはなぜか心は晴れています。やはり…これでいいのだ~~~あ、これでいいのだ~~~っということなのですね!!」
と納得してしまったるどまんでした。
「これでいいのだ~~~あ、これでいいのだ~~~」です。
漢に二言はない!!!私は集めるぞ!!!来たれラグナロク!!!ラグナロクおそるるに足らず!!!
2008-05-31(Sat)

るどまん「神々の黄昏」に死す…

嬉し~~~~~い~~~~!!!お知らせです~~~~~!!!
ななんと、何度も言っていますが、このブログが全力をもって応援している「プリンセスラバー!」
が、Ricotta様から期間限定のオフィシャル通販が行われることが決定いたしました!!!!!
狂喜乱舞!!!画竜点睛!!鎧袖一触!四面楚歌………

…もうお気づきの方もおられるでしょう…そうです…るどまんは…避けては通れぬ道…
「神々の黄昏に」足を踏み入れたので…ございます…

…今か本気と書いてマジと読む、鉢巻を作りたいと真剣に思いました…

こんな私は病気かなあ???はっはっはっはっは…
2008-05-30(Fri)

胃が痛い…そんなときは優しくしてほしい…

…胃痛がまだ続きます・・・正直つらい…
さて・・・今日は多くの方?が決戦の日だったと思います!?
私もなんだかんだで…結構な額を使ってしまいました。
しかし…それよりも胃痛じゃあ…何とかせねば…ラッパのマークをのんで養生あるのみです…
さて…昨日のギニアス君の病のことが気になって少し調べてみました。
そうするとやはりR氏のいったとおり、いわゆる宇宙病のひとつであると判明しました。
つまり…もともと体が弱い上に強い放射能を浴びてしまい、体中にがたがきているとのこと…
それを食い止めるための効果的な薬はないらしく、しょうがないので鎮痛剤みたいなものを服用しているから、情緒不安定だそうです。
…ちなみR氏…R氏のブログの説明は確かにまあやり過ぎたと思います…少し変えておきます。
申し訳ございませんでした。
さて…病続きということで今日はものすごいマイナーな…というか知らない人が99%の方を…
ガンダマーでも本当に知っている人はすごい!!!

解説:
「駄目ですよ!中尉!安静にしていてください!!」
…キリマンジャロ要塞にて負傷中のジェリド・メサ君の出撃をを止めようとした看護士の方です。
それが本日のキャラです。
…なぜこの方が?…単純に可愛いのでサブキャラの中で好きだということです。
どれくらいか可愛いのか…まあ気になった方は本編を参考にしていただきたく思います。


2008-05-29(Thu)

染みるこの思い…

…うぅうぅぅう…お腹が…お腹が…ああ…お腹…
すき腹にコーヒーを飲んだために、食事後でも痛みます…
ちなみに食後のコーヒーは消化を助ける働きをするのでお勧めですよ。
るどまんはコーヒー&紅茶&お茶大好きですのでね、食後食前は欠かせませんね~~~
でも…こんなところでまさか苦しむはめになるとは…不覚!!!

さて…棚卸にて発見したのは…おそらく別目的で買った雑誌の電撃姫(結構前だとおもう)
なんと!!!「プリンセスラバー!」の書き下ろしポスター(これはこれのみの書き下ろし)
を発見いたしました!!!
いやー…偶然っていうのはすごいですね~~~
…いや、これは私に全特典を買えという啓示なのではないか…!!!と
勝手に解釈し、先ほどから通販サイトを荒らしまっくっています。
まずは本を買うことじゃあ!!!
…しかし、なぜこうまでしてこの「プリンセスラバー!」のありとあらゆるものを集めているのか…
少々疑問に感じる方もおられると思います…
何故か…その理由はまたおいおいお伝えいたしますので!!!
2008-05-29(Thu)

うぐいすの鳴く頃に…棚卸編…

…ラケシス氏のブログに初日の人数あっさりと抜かされました…
微妙にショックです…
しかし、ラケシス氏を大勢の人が見てくれれば、その分わがブログも訪問者数が増えるというものです!!!

さて…今日はわが町は一日中雨でしたので、この機会を利用して本日は棚卸を実施いたしました。
…もちろん、自分がいったい何を持っているのか、逆に持っていないのかを把握するという作業になるわけですが…(主なものは…秘蔵のゲーム&特典&CD&原画集&雑誌)
まあ、いろいろと有る訳でして…結局、本日の12時に開始して、約1時間半経過してもまだ目標値の四分の一程でした…
…でもまあ、きりがないので、家人が帰ってくるのと同タイミングで作業を終わらせました。
で…なんとか片づけて、先ほどから売りたい品と(本当は売りたくないのですが…6月27日のラグナロクに備えねばならないので…身を切る思いで今回4か月ぶりに整理しました…)
残す品とを選別し、残すものならばそれをきれいにプチーで包装して、しまうという作業を引き続き行い、結果として、だいぶ何があるのか把握しきれました。

さて…具体的な中身に移りたいのですが…少し休憩ということで…では今日の名台詞…

「ゆっくりと…味わってくれたまえ…」 ギニアス・サハリン

解説:
狂気の科学者…ギニアス・サハリン…アプサラスの完成とともに、開発陣を毒殺…その時、台詞が
今日の名台詞です。
人間、死期が近くなると恐ろしいことになるというよい見本です、彼は。しかし、いったい彼の病はなんだったのでしょかね?ちょっと謎です。
2008-05-28(Wed)

15の夜の特権…

…さて…新たに応援バナーを追加いたしました…
もう…しんじゃうよ…出資が多すぎて…
ふふふ・・・ここまで来たら…行ってしまえ~~~~!!!

という訳で…今日の名台詞…

「まさか!?暴走!!」 赤城リツコ他…

解説:
リツコ…であってたかな?
そうです。暴走です。止まらないぜ!!!
まずはRicotta様のプリンセスラバー!
(個人的に経緯を評して略させて頂きます。開発者の方。ごめんなさい。」
プリラバ!全特典分入手じゃあ!!!はっはっはっはっ!!!ぐわっはっはhっは!!!
どどうの諭吉様八枚分じゃあ!!!(約です)
…ワールプール様のマギウステイルじゃあ!!!
抱き枕じゃあ!!!アニメじゃあ!!!CDじゃあ!!!サントラじゃあ!!!
なんでもこいじゃあ!!!


2008-05-27(Tue)

栄えある貴方は…

あなたは111人目の訪問者です。おめでとうございます!!!
2008-05-27(Tue)

うぐいすの鳴く頃に…値上げ編…

R氏、アメリカで流行るアニメというのは大体がロボメカだと聞いて記憶があります。
勧善懲悪というか、あちらさんはやっぱりハリウッド映画みたいなアクション系が好きなんでしょうね…
アニメを芸術としての評価するならば欧米に求めるべきでしょうね。ドラえもんやクレヨンしんちゃんや
もとより、やはり日本のアニメの完成度具体的には、画の細かい所に評価が集まるのでしょうかね?
あと可愛さ?発想力?…個人的には可愛いのも大好きですが、やっぱり綺麗でカッコ良いものが
好きですね…アニメやゲーム問わず…
でも、以外に世間は可愛いものの方が受け入れてくれちゃうもんですから、以外に私が好むものと言うのは一般の人にはなかなか…
誰かが言っていましたが、私の趣味は…一言で言ってくれちゃった友人は…
「…シブイ…」
と言いましたね…
…まあ、それだけちょっと違うってことですかね?変態も楽じゃないですよ。

さて…ここからは実に個人的な話になります。
まず!!!このブログでもおなじみ?のRicotta様が「プリンセスラバー」の体験版を公開されました。よかったら行ってみてくださいね!GO!!です!!
ちなみに私は、体験版は購入を決めたもの以外ではやりますが、購入するつもりのものはほぼ高確率でやりません。…楽しみは取っておくということです。変態ですね…フフフ…

…実は、よくソフトを買う店…暗号名は「A2」…ではなんか在庫整理なのか、今日…Innocent Gray様のピアニッシモを買おうと思い、いってきたのですが…なんとこのご時世なのに、
一部ソフトが値上げしてありました!!!
具体的にはソフトハウスキャラ様の超名作「真昼に踊る犯罪者」こと「まよなか」がなんと2万円に
値上げしてありました!!!しかもそれ一本だけなのですソフトハウスキャラ様で値が上がったのは!!信じられません…
しかし…今月もなぜか財布の中身がすごい勢いで無くなってきました…

ということで…今日の名台詞は…
「全滅!!12機のリックドムが全滅!!!3分も経たずにか!!!」 コンスコン

解説:
あまりよく知られていないのですが、このコンスコン少将は実はとても優秀な軍人で、ドズル閣下の信頼も厚かったようです。という訳で、いくら強いからと言っても、たった一隻撃沈するためにハチャメチャでかい戦力を割いたドズル閣下の期待にこたえるべく、あとシャアの鼻の穴をあかすためと、意気揚揚と出撃したコンスコン艦隊…しかし、結果はガンダムたちの戦歴に文字道理「華を添える」ことになります。
…この台詞も開発陣はそんな名台詞になるとは思ってもいなく、むしろコンスコンがこれほど有名になるなんて思ってもいなかったようです。
また、この名台詞は簡単に応用できますので実際の生活にとても役立つといえます。

例:
「全滅!!12枚の野口が全滅!!!3日も経たずにか!!!」
2008-05-27(Tue)

うぐいすの鳴く頃に…

「ホーホケキョ!!!」…と、だいぶ前からうぐいすが家の近くで鳴いております。
まあ、田舎っていえば田舎ですので・・・しかし、人家のすぐそばにまで来るとは…結構、住宅が密集しているのですけどね…この辺は…
しかし、でもかなり風情を感じさせてくれます…という訳で今日は風情を感じるような台詞を…

「…キレイ…世界って本当にキレイ…」

解説:
確か…曖昧な記憶ですが、これは「紅の豚」のフィオが、飛行挺から景色を見たときの台詞だったかな?
私も一度は見てみたいものですよ。上空からの景色というか…きれいな海と島と光を…
しかし、上空というのは高いですからね…絶対に安心じゃなきゃやだな…
…たまにはいくかな…我がお気に入りの景色を…
2008-05-25(Sun)

今日はいろいろと・・・

…なるほど…相変わらずマイナー食いのるどまんというわけですな…
鵜堂刃衛…確かに好みは分かれるでしょうね。連載中にそんなことがあったとは…確かに刃衛の話は普通というか、思いっきり「人斬り」としてのサムライの話ですからね。美化され過ぎているサムライの本来は戦士ですから、命のやり取りがメインなんのすがね…
刃衛編はそれにある意味では忠実すぎたのかもしれませんね。

…私は実は世の中には日の当たらない…というか、マイナーすぎるのだけれど、実はそのマイナーなところに味があるのだと思います。
という訳で…今日は開発陣は「これがヒットするとは…」思わなかった台詞をどうぞ…

「…あんなのは飾りです。お偉い人にはそれが分からんのですよ。」

解説:
ジオングにて出撃するシャアが足のないことを口走ったあとに、そばにいた名もない青年技術士官?のあまりにも有名なつっこみの台詞です。彼自身は名前、階級、年齢一切分かっていないのですが、これでとても有名人になってしまいました。
本来はマイナーなはずのものが、あまりにもメジャーになったものの代表として私は思っています。
当時のロボメカを全否定するかのようなこの衝撃の台詞は、たった一言なのですが、確かな響きを感じさせてくれます。
…意外なものがヒットする…世の中分からんですね…
2008-05-24(Sat)

百人突破記念!!!怒涛の名台詞!!!

…いや…ついに百人突破です…感無量です…
しかし、本当の戦いはこれからです!次は1000人じゃあ!!!
…という訳で…今日は名台詞特集!!!古今東西あらゆるジャンルから出しますよ!!!
実に気に入っているものばかり!実用生活でも役立つものだらけ?です!
それでは…

「意志無きところに道はなし!」(これは某話の主人公の兄貴分というか先輩役の台詞です。

「敵を知り、己を知れば百戦錬磨あらず」孫子の言葉です。実践的で、いかに情報というのが大切か
そして、己を知ることがいかに重要かを端的に述べています。すばらしいです。

「笑う悪役は大物」…土壇場で笑う悪役は大物です。
ゲームでは…ドラクエ?の「ゾーマ様」
…最後の瞬間…笑って死にます…
「…よくぞワシを倒した…勇者・・・・よ…だが、光りある限り闇もまたある…ワシには見えるのだ…
何者かが再び闇から現れよう…だが、その時…貴様はもう歳老いて生きてはいまい!!!
ハッハッハッハ…ぐふ!!!」
ゲーム史上最大級の名台詞!!!彼が「大魔王」というジャンルを切り開きました!!!
魔王の親玉!!ええ~~~!!!勝てんのかよ!!!という衝撃に襲われた人も多いでしょう!!!私も…そうでした…そして、案の定強かった…歴代最強の大魔王は伊達じゃない!!!
アニメでは、原作とは違い、かなりカッコよく美化されている「十二国記」の「昇鉱」
「私は…天が私を罰するまで、悪でいる…そう決めたのだ…」
が名台詞!自分を殺しに来たものが王であると知ったとき…彼は高らかに笑います!!!
「ふふふ…はっはっはっは!なんということだ!…やはり天意は存在した!!!」
コミックでは「るろうに剣心」より、もちろん「鵜堂刃衛」
「地獄の底で見ているよ…うふっふっふ…」
カッコ良すぎますぜい!!るろ剣では個人的には一番好きな敵でした。

さて…次に語るのは…あまりにもマイナーすぎるので解説を…
「く!やむをえん!!ドーラを出せ!!!」
…解る人はすごい!!!
これは、エンターブレインのベルウィックサーガというゲームに登場する敵…
「ゴーゼワロス」の台詞です。
なにが素晴らしいかっというと…そのシュチュエーションが素晴らしい…ということで
具体的にどんな場面かと言うと・・・
主人公の部隊が敵…つまりゴーゼワロス将軍の基地に攻め込みます。
ゴーゼワロス以下G「…よもや攻め込んでくるとはな…防護柵と部隊の展開はどうだ!」
側近「は!防護柵の構築は終了しました…しかし、部隊の展開が間に合ってはおりません。」
「いそげ!!敵は待ってはくれんぞ!!!出撃の整った部隊から順次出撃させよ!」
しばらくして・・・主人公の部隊が侵入…
側近「敵部隊…我が軍の防護柵を突破しつつあります!」
G「く!やむを得ん!!ドーラを出せ!!!」
…ドーラというのはGの軍隊が開発中新型兵器で、石弓です。
部下A「ドーラを出すのと言うのですか!?無茶です!!まだ調整が完全ではなく、二、三発と発射しただけで持ちませんよ!!!」
部下B「いいから出せ!!!ここが落とされてからでは遅い!!!」
部下A「…解りました…でも期待はしないでください…ドーラ出せ!!!」

…どうですか…この戦争映画真っ青な男達の戦いっぷりは!!!泣けてきませんか!!!
さて・・・最後はそのゴーゼワロス将軍が力及ばず…やられてしまった時の台詞で今日はお別れです
「…おれも無能の一人か…」
…ずしっときませんか…悲しい男達の魂の叫び…
唯一ゲームで、敵側がどういった心境で戦っているか…また、敵も主人公たちと同じく、勝つために戦っているのだと気付きます。
そして…唯一…ヤラレ役たちにスポットが当てられている…そんな場面だと思います…
2008-05-24(Sat)

なんと!!!

…今このメッセージを見ているあなた!!!等ブログの百人目の方です!!!
どうか!ご連絡ください!!!
2008-05-22(Thu)

遂に真打登場!!…

もちろん今日のキャラは…

シータ(今回は本名というか、王家の名前はパスしました。)

解説:
「パズ~~~~!!!」
「どんなに文明が進んでいても…どんなにかわいそうなロボット達を使っていたとしても…
人間は土から離れることはできないのよ!!!」
最後の台詞が最も好きです。曖昧なため完全再現は出来なかったのが残念ですが…

さて…これは自論になりますが、私は俗にいう美少女というものは大きく二つの系統に分かれると思います。

一つは…「太陽のお嬢様」…アクティブ派で行動あるのみという感じです。好奇心が強く、天真爛漫また俗にいう学園のアイドル…なんかはこのタイプが多いみたいです。
ちなみに私のいた学校のアイドルというのは…まあ…このタイプだったかな?…学生の頃はアイドルの追っかけとは無縁でしたからね…むしろ…いやいや…

一つは…「月のお姫様」…これはインドア派で、まあ良くにつけても悪きにつけても、無邪気で気まぐれで引っ込み思案ということですね。この場合のお姫様というのは決してご令嬢とかそう言うわけではなく、全体的な雰囲気…がということです。ま、前者に比べればちょっととっつきにくいでしょうね。
いわゆる高根の花ってやつか?

さて…シータはといいますと…実は前者…つまり、太陽ですね。引っ込み思案ではないでしょう。
あれだけ早くパズーと打ち解けたのですから。それにかなりたくましいのです。ひとりで数年の間は生活していた訳ですしね。あと、とても明るいです。一見可憐で深窓のなんとやらを思わせますが…
そんなこんなでシータを子供の時に見てしっかりシータに惚れこんでしまった人もまあいると思います。
え?私はって???おいどんはナウシカですね。クシャナさまも好きですが…
さて、ラピュタはいろいろ後日談がある作品です。珍しい…ですね…
それほど人気だということでしょうか?るどまんが知っているのはあの伝説の別れちゃうという話です。これを聞いたのはちょうど…???
しかし、ただの別れのわけないでしょうね…と思っていたらR氏が小説ではゴンドアの谷に行くと
手紙に書いてあると言っておられたので、正直ほっとしました…
真実がどうであれ、夢想するのも我々の楽しみなのですからね。
2008-05-21(Wed)

ヘンケン艦長でヒットしましたか…嬉しいことです

さて…タイトルにもあるとおり、ヘンケン艦長でググってみると・・・確かにヒットいたしました。
嬉しいですじゃあ!!!

さて・・・R氏がパズー君について書いてあったので私も疑問に思い、いろいろ調べてみました。
ですが、やっぱり名前以外はっきりとしたことは分かりませんね。
意外とジブリのアニメというのはキャラの名前ははっきりとつけないことが多いのでまあそういうことでしょうかね?
というわけで今日は…この方

パズー

解説:
「シータ~~~~!!!」
「父さんはうそつきなんかじゃなかった!」
「父さんの道だ!父さんは帰ってきたんだ!!」
熱血漢を絵に書いたような少年で、ジブリのアニメのヒーロー役ではアシタカ…と人気を二分する
人気キャラです。ちなみに…彼の5年後と、シータの5年後に期待しています。
美男美女でなきゃねえ…納得しないよ…まあ、たぶんシータいた谷に二人していると思うんですけどね。子ども出来てたりして…

さて・・・彼を語る上で避けては通れないには彼の父親です。
パズーもその父も「ロマンな野郎」というわけです。どうやら、話に聞いた感じではパスーの母親は
早くに亡くなって、父が息子を育てたみたいですね。
そういうわけかどうかは知りませんが、彼もまた空を目指して旅立とうとしていた訳です。
鳩をかっていたのも彼らから飛ぶ為の構造のヒントをもらうためだったとも推測できます。
あと、あの家と、ハトもどうやら親父さんが残していったものみたいですよ。
ちなみに、自炊能力…生活知識は豊富みたいですね。あの年で一人暮らしで意外と台所もきれいであったし、彼のきめ細かいところがみてとれます。

とまあ…欠点らしい欠点もなく、シータとパズーはアニメの中のナイスカップル上位入選者として
今日まで君臨し続けています。


2008-05-20(Tue)

コンスコンさんは今度の機会に…

そうですか…私はクリス大好きですから、ちょっとかわいそうな気もしますがね…
…しかし、しったらアルはどうするのでしょうね?
本当に投げつけるかもしれませんね。

あと、ザビ家の二男はサハロと言う人です。ギレン+ドズルみたいな人らしく、とっても怖かったとか…
というか乱暴者だったらしいのです。

しかし…支払拙いよ…来月…詳細は後ほど…
2008-05-20(Tue)

運が悪い男…

…何個ぐらいだったのでしょうかね?100から200?
さて、運が悪い男…ということで、本当は一番運が悪いのはメサ君ですが…
彼以外にいるとすると…

バーナード・ワイズマン

解説:
「アル…おれは死ぬだろうが、そのことで連邦のパイロットや兵士を恨まないでほしい…」
と言い残しまして…散ってしまった不運の戦士バーニー…
とてもいい人で実際にいたら、確実にもてますな。クリスとはほぼ一目ぼれですしね…
ちなみに彼は23です。彼女は25ですね(確か・・・)
いいカップルになったと思うのにな~…そこもまあ、メサ君と同じかもしれませんがね。
…不運といえば…ある意味ではメサ君よりも悲惨でしょうね…
恋人?に殺されちゃいますし、しかも実は…無駄死ですしね…
まあ、「出来そこない」の関係者には運のいい人なんていないんでしょうね…
2008-05-20(Tue)

馬鹿な一日じゃぞ!!!

…春色逢瀬テレカ終了…
そんな…ヴァカなー!!!
…サントラ注文してやる…
2008-05-19(Mon)

もしも、彼が生きていたら…赤いのは…

R氏申し訳ありません…土下座です…
そして、節操がなくて…さらに土下座です…
早速ですが、追加しておきました…

…あと、このブログをご覧の皆様へ

…どうか見捨てないでください…お願いいたします。
2008-05-19(Mon)

やり過ぎちゃった感が漂っております…

このブログのバナーを作りました…ひとつはまあともかくと致しまして…もう一つがねぇ…

悪代官…ですからね…
あ、特に深い意味はないです。ただ単純にいま最もハマっているゲームと言うだけです。
ごめんなさい・・・どっちかというと悪代官も好きですが、黄色の好々爺も大好きです。
あと、上様ね…余の顔を忘れたか!

…しかし、いろんな所でやり過ぎちゃった感がありますね…しかし、まあ…当分はこれでいきます。
行かせていただきます!!!

…というわけで…やり過ぎちゃった人というわけで…
ここは一つかなりマイナーなところで…

イーサン・ライアー

解説:
「敵の基地の場所が分からぬのならば…山ごと吹き飛ばしてはどうかね?」
といって、部下を爆弾に…
「あれを宇宙に上げてレビルに笑われるのは何としても避けたい…解るね?」
といって、ほぼ難民船のケルゲレンを狙撃…

いろんな意味でやり過ぎなお方です。にっこり微笑んで殺しに来るタイプでしょうね…

…ガンダム08小隊はバカップルの二人が本当に幸せなので…ほかのキャラは目につかないのかもしれませんが…このお方は…すごいです…ぞぞぞー!!
2008-05-18(Sun)

いろんな所で更新中…

なるほど…ロムスカですか…でもそれでムスカとはいかに?
まあ、ロは英語のサーとかドイツ語のフォンとかみたいな冠詞なんでしょうけどね。

ところでお知らせです。このブログにこのバーナ乗せてほしいという方はいらっしゃいましたら、どうか
ご連絡ください。まっております。
2008-05-18(Sun)

眩しすぎて…ドライアイになるかも…

…燃えつきそうです…
ここまでくるのに何時間かかったことか…
バナーの貼り方を覚えるのに、約二時間…そして、登録しまくり、さらに二時間…
…今なら彼の気持ちもわかるな…

目が~目が~~~~~!!!ああ~~~~目がぁ~~~~~~!!!
「天空の城ラピュタ」より 本名:ロ・ムスカ・パロ・ウル・ラピュタ(だっけな?
つまり、「ムスカ」

解説:
もはや、説明不要!最後のあの場面…崩れゆく城…壊れるロボット兵…たった一言ですべてが崩壊するという衝撃な場面ですが…さらなる衝撃がこの台詞です。

実用生活に役立つ実用的な名台詞筆頭!!です。

さてと…がんばって更新するか…
2008-05-17(Sat)

るどまん戦記リニューアルオープン!?

昨日からちょくちょくいじっていた、このブログでしたが…
なんとかレイアウトが決定いたしました。
名づけて!!!
「ラブプリンセス」
…ごめんなさい…たぶんネタわかる人は本当に少数しかいないでしょう…
ヒントは…変換です。IQサ○リですね。

しかし、これでは一辺倒だ!というお方もいることでしょうから、もう少しこれからも手を加えていくつもりでいます。

2008-05-16(Fri)

己のブログに悪戦苦闘…

…ブログをいじってみましたが…どうでしょうかね?
感想待ってますよ。ちょっと…ね…う~ん
前のほうがよかったか?
2008-05-15(Thu)

ついにこの人!伝説の職人技、戦う中年パイロット代表…

ランバ・ラル

解説:
「ザクとは違うのだよ!ザクとは!!」
…という台詞で有名のランバさんです。その強さはやはり、ザクと大して変わらない強さのグフを
あれだけ強く見せるというまさに職人技ともいえる操縦センスでしょうね。
本当にグフか?というくらいガンダムを追いつめたお方です。しかも、戦場に愛人を侍らせるというまさに大物!!ザビ家が支配するジオンの中でダイクン派だった彼でしたが、その不遇に屈服することなく闘っています。不屈の闘志…最後は…
いやー熱いオジ様です。黒い三連星、ノリス、シン・マツナガと並ぶオジ様パイロットの代名詞でしょうね。

…しかし、何かと最近の多くのアニメ作品はこういった中年男性が活躍するといういのはありません。
見ていて楽しくないからなのでしょうか?そりゃ、美男美女が活躍するほうが面白いのは当たり前でしょうね、でもはたしてそれだけだと、したら大きな間違いでしょう。

実際の世界ではこういう経験を積んだ方というのが歴史に名を残すものです。
例えば、タンクキラーで例をあげれば…
パンサー戦車で敵を倒しまくり、終戦時に単車で敵陣を突破した大物…
ゲルハルト・フィッシャー少佐なんかはそんなに年配の方ではありませんが、かといって
若すぎるという方でもありません。でも30歳くらいだったはず…?
「ヴティビスクの虎」…ことエルンスト大尉もそのくらいですよ。

…しかし、冷静に見てみるとこれらの人は割とかっこいいですよ。
しかも、軍人らしく?ひげをしっかり剃っていますし…
そうなると、ランバとかガイアとかは思い切りひげだよな…
やはり、いくらベテランでもヒゲキャラはマイナーというか人気がいま一つか?
2008-05-14(Wed)

壺の行方…

あの壺…割れないどころか…彼の思念で絶対にキシリアのもとにいくでしょうね…

マ・クベの壺人生…壺壺壺…恐ろしい執念だ…
ちなみに壺は真っ赤な偽物なのは御愛嬌ですよね?
たぶん、壊しても元に戻る。ナノスキン搭載でしょうね。
2008-05-14(Wed)

宇宙に響く銃声…

その時歴史が動いた ~宇宙に響く兄妹の死闘~

解説:
「意外と…兄上も甘いようで…」
ジキューン!!!

こんばんは皆様…松平です…
本日の「その時…が動いた」…は、あの宇宙世紀0079年に勃発した一年戦争…その最大のクライマックス、「ア・バオア・クー攻防戦」…その勝敗を決定づけた一発の銃弾にスポットを当てたいと思います。
ええ…主役はこの方…
「ギレン・ザビ」そして、本日はもう一方おられます。
「キシリア・ザビ」
両人とも言うまでもありませんが…ザビ家の長兄ギレン、長女キシリア…
二人は母もおなじ本当に血を分けた兄妹でありましたが…その関係は決して芳しくはありませんでした。いや、むしろ…最悪だったといえるでしょう。
さて、今日のその時はその二人が永遠に決別したまさにその時といえるのではないでしょうか?
番組ではまず、この兄妹…ギレンとキシリアが対立するところから、
話を起こしていきたいと思います…

…というわけで今日はキシリアです。
キシリア…すごい言われよう、&書かれ方です。ちなみに御歳25~29ですよ…まだ二十代…
なのにいろんな所で…ムラサキババ…とかマスクレディーとか…年増…とか言われていますね…
怖い女性でしょうね…まあ…意外と美人なのではないかい?という説もありますがね…
…あんなところで癇癪起こさないで、待っていれば…ジオンは勝ったのにね…
詠みがうまいはずなのに…なぜ、その時だけは…?

ちなみに、マ様の壺はたぶん…届いていないと思いますよ…
だって、チべ撃沈したしね…


2008-05-13(Tue)

…あれは偽物だ!!

マ・クベ

解説:
「…ウラガン…あの壺をキシリア様に届けてくれよ…あれは…いいものだ!」
「…北宋だな…」
「…戦いはこの一戦で終わりではないのだよ…考えてもみろ…我々が送り続けた鉱物資源の量を…
ジオンはあと十年は戦えるのだよ!」
「シャアをこれ以上図に乗せるわけにはいかんのだよ!」
ピン…と壺を人差し指で軽くたたく。

…とまあ、ガンダムの中でも特に人気の?マ・クベ大佐の登場です。
ちなみに副官のウラガン中尉もセットでブレイク!!!
彼の魅力はなんといってもその独特のルックス、センス、しゃべり方!
変人?っぽいんだけどどこか引き込まれてしまう不思議な魅力をもっているお方です。
ちなみに、つけ焼き刃と切ってすてられてしまいましたが…実は結構強いですよ。ギャン!!
武装が多くて、実は地味にゲルググより強いし使えます。
2008-05-12(Mon)

土壇場で裏切られる…怖いぜ…

「謀ったな!シャア!!」 ガルマ・ザビ

解説:
ガルマ様のガウが、シャアに騙され、間違った進路をとり背後から木馬ことホワイトベースに打たれた時、ガルマ様の耳に飛び込んできたのは…衝撃の台詞でした…で、その時に裏切られたガルマ様が
シャアに向かって放った一言になります。

ガルマ・ザビは本質的には重要ですが、でもチョイ役でしょうね。しかし、人気は高いのです。
もちろん、ガンダムの世界でも人気者ですが、キャラとしてもかなりの人気があります。
そのためか、判官贔屓…ならぬガルマ贔屓が多く、このとき、大抵のところではシャアはガルマを
殺した張本人として、かなりひどく言われています。

個人的にもガルマは好きですね、まあ、「ザビ家」にほぼどっぷりのガンダマーの多くは嫌いじゃあないでしょうがね。むしろ、このときばかりはシャアを悪く言う、もしくはこのときのシャアは嫌いだ!
という人も多いでしょう。私もそのひとりです。

…人のいい世間知らずな坊ちゃんを殺すなんて…シャアはもしかして…
そのくらい、シャアの心は歪みきっているのか…
2008-05-12(Mon)

漢は静かに散ってゆく…

ケリィー・レズナー

解説:
ガトーと同期のパイロットにして、ともにドロワ所属のである。ガトーとケリィーは本当に友人同士で、
ガトーも彼を信頼しきっており、星の屑の詳細を彼に告げていることから、その交友ぶりがうかがえる。そんな、ケリィーはガトーと同様、「戦士」としての誇りがあります。
彼もまた、スペースノイドの独立を真に願い、そのために戦い続けていたのですからね。
しかし、けがによる、片腕の喪失が彼を少しだけ、腐らせましたが…彼は、コウとの出会いもあって、
己を取り戻します。
そして…散りました…
「戦いは生か死かだ!」
彼の持論であり、彼の真実の言葉ですね。

ちなみに…R氏…シャア最大の脇役は、ガルマ様でしょう。シャアの傍若無人ぷりが満点です。

モアモア!!!帰ってきた乙女たち!!!

祝!!!ファンディスク!!!彼女たちが帰ってきた!!! また会える…より強く、より美しく!!!
『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です!

ワルキューレ・ロマンツェ~少女騎士物語~熱烈応援中!!!

焦がれ彷徨うさすらいの騎士(少女)たちに…この恋を
『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です!

祝!アニメ化!日本よコレが、ワルロマだ!!!

ジョストは遂に、メディアの世界へ…恋はこの槍に誓って…

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Ricotta 様
新たなる騎士(少女)
再び…恋の炎と勝負の氷がよみがえる!!!
『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です!
四人の騎士(乙女)
愛せよ恋せよ…騎士(乙女)たち
『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です!
プロフィール
見た目より10歳は年上に見られる変人いや、それ以上に変態…「意思なき所に道は無し」が座右の銘のガンダマーであり ただのバカ

るどまん(るどら)

Author:るどまん(るどら)
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
ロックなメイドカウンター
最近のコメント
悪代官(バナーその一)
時代劇の双璧をなす重要人物…わしがいなければ正義の味方は失業してしまう…
炭水化物
好きな四文字熟語は炭水化物!…中華麺は逆輸入!
もう一つの未来
この管理人が主に同人活動を行っているHPになります
月下白虹
ラケシス氏のブログ
我が師…ラケシス氏が(等ブログではR氏といわせていただいております)がブログを始められました。気になった方は…GO!!
その日の○○○
上海アリス幻樂団
東方…美しき弾幕は幻想への案内…さあ…ふれてみよう!いざゆかん!幻想なるかの地へ…
上海アリス弦樂団
博麗ちゃんの賽銭箱
教えて慧音先生!!!
今日の授業…始めます
グーバーウォーク
リンク…それは「ゼルダの伝説」の主人公
このブログをリンクしてくれるというありがたい人を募集です。 相互リンク受け付けています。メールください。
カレンダー…今日はいつかな?
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
小さな天気予報…こころはいつも日本晴れ
ああ!載っていない!!

-天気予報コム- -FC2-
激震の三連バナー
『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です!
激烈怒涛の四連バナー
迷ったら…そう全てだね
『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。