--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-01-31(Sat)

おのれテンバイヤーめ…

本日は、怒りの話題ですね。

鳥取・岩美「かんぽの宿」 1万円で入手し6千倍で転売
2009年1月31日(土)12:07
 旧日本郵政公社が07年に一括売却し、東京の不動産会社が1万円で入手した鳥取県岩美町の旧「かんぽの宿 鳥取岩井」が、直後に6千万円で鳥取市内の医療法人が同町内に設立した社会福祉法人に転売されていたことがわかった。

 この施設は温泉付きの宿泊施設として78年にオープン。93年に約3万2千人だった宿泊者数が05年には約1万7千人に減少。経営悪化のため、06年7月に廃止が決まり、07年には他のかんぽの宿とともに不動産会社7社に一括売却され、東京の不動産会社が1万円と評価して手に入れた。

もう一つ記事を抜粋

「かんぽの宿」個別売却も検討へ=譲渡問題仕切り直し-日本郵政
2009年1月31日(土)16:30
 日本郵政の西川善文社長が、保養・宿泊施設「かんぽの宿」70施設をオリックス不動産に一括売却する契約を凍結する意向を示したことで、譲渡手続きはいったん仕切り直しとなった。同社は2月にも専門家で構成する検討委員会を設立し、譲渡方法について意見を聞く。鳩山邦夫総務相は「地元資本への売却が望ましい」と表明しており、施設の個別売却が可能かどうか、改めて検討する方針だ。

 当初、日本郵政が一括売却にこだわったのは、法律で2012年9月までに譲渡・廃止すると定められているため。一括売却なら早期に決着する上、施設が売れ残らず、雇用も維持しやすい。

 西川社長は、かんぽの宿について「07年度に年間40億円の赤字を出し、負担が重い」と指摘する。できるだけ早く売却したい意向で、手間も時間もかかる個別譲渡には消極的だ。

 しかし、鳩山総務相は一括売却そのものに反対している。1月30日の閣議後会見では「かんぽの宿が不採算事業なのは、(民営化後も)料金を低く抑えてきたから」と述べ、日本郵政の経営努力次第では収益力が高まり、もっと高く売れると主張した。

 このため同社は、民営化前の公社時代に実施していた個別売却も選択肢に加え、一括での譲渡より売却額を上乗せできるか調べる方針だ。 

…それにしても1万円が6000万円ですかぼろもうけも甚だしいですね。あまりにもひどい…
転売でぼろ儲けと言えば…そうです、かのA2です。
治療中の身ではA2へ行くことはままなりませんので今の実態は知りませんが、あそこはそうとうにぼろ儲けでしたね。なにせ元値100円のものを30倍で売るとことですからね。
それしても、今回のはあのA2をはるかに凌駕する倍率1000倍…は!何やってんだ!と思わず声を荒げてしまいますね。

このご時世、テンバイヤーは在庫には事欠かないでしょうね。なにせ最近ではあらゆるものを買い取るところまでありますからね。また、一見すると本当に使い道がなくてまさに…というようなものまで
テンバイヤーさんは高値で売っています。モノの価値がわかるのかそれとも暗に売りたいだけなのか
いずれにしてもありとあらゆるものが転売されています。
それだけ、消費者のニーズがある意味では広がってきているのでしょうね。
私がそうですが、コレクターズアイテムなどそのいい例ですね。私もコレクターなので他人にすれば…というものが多いです。
しかーし、これはあくまでもコレクターとしての話。今回みたいな不動産取引とは根本から違います。
公共のものだったからこそ出来た荒稼ぎといえそうですが、実際は不動産取引などこんなものだといいます。売るときにはくぎの値段…とはよく言ったものですね。

では、本日の名台詞。

「ローンは50ヶ月でいいんだな…」 ジャンク屋主

解説:
本日の名台詞は、逆シャアよりハサウェイが密航するための作業ロボットをジャンク屋にて購入した際にジャンク屋の主が放った台詞が本日の名台詞です。
さて…素朴な疑問ですが…15歳にこんな高そうなものが買えるのでしょうかね?普通は無理でしょうね。これは推測ですが、ハサウェイは親父の名前を出したに違いありません。
ブライト・ノアと言えば有名人ですからね、最悪ハサウェイが払えなくとも彼に払ってもらえばいいと思ったのでしょう。そうでもなければこんなに簡単に売ってくれるとは思えません。ちなみにこれをMSの操縦訓練と偽って買いました。なんかばれそうな気がしますがね…
さて、この作業ロボですが名前は「メッド」、モビルポッドという種類のものです。まあ作業ロボですね。
またこれを後に父親であるブライトも乗って作業することになります。となると多分ですが、ブライトもMSの操縦ができるのですね。
スポンサーサイト
2009-01-30(Fri)

よからぬ麻ブーム…

本日は、R氏が果たせなかった記事について書くことにいたします。

十両力士の若麒麟、大麻所持で現行犯逮捕
2009年1月30日(金)17:18
 神奈川県警は30日、大相撲尾車部屋(東京都江東区清澄)の十両力士、 若麒麟 ( わかきりん ) 真一(本名=鈴川真一)容疑者(25)を大麻取締法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕した。

 捜査関係者によると、鈴川容疑者は同日午後2時20分頃、東京都港区六本木の事務所内で、大麻を所持していた疑い。一緒にいたミュージシャン平野 力 ( つとむ ) 容疑者(30)も同容疑で現行犯逮捕された。調べに対し、鈴川容疑者は容疑を否認しているという。

…今の首相が麻だけにこんなにも多いのでしょうかね?しかし現実は洒落になりませんね。
大麻の問題は別段今に始まった訳ではないのですが、国外からの取り締まりが強化されたために
国内でどうにか流通できる大麻の方に需要がいったと考えられますね。
ちなみに、大麻はアヘン、覚せい剤などに比べれば害が少ない…というのは大間違いだと医者は警告しています。禁止されているのにはきちんとしたわけがあるのですね。

さて、大麻問題でなぜかいつも頭に浮かぶのは、マンガの「ワンピース」にでてくる「雨を降らす魔法の粉」ですね。…度忘れですね。なんて言ったかな…なんとかパウダーだったな…
そうだ、確かダンスパウダーだったな。
内容は、雨を降らせる目的で開発されて実際、使うと雨がその地域には降る。それがたとえ砂漠でも。だけれどそれはもともと別のところで降るはずの雨雲を引っこ抜いて持ってくるので、本来雨が降る地域に雨が降らなくなる。
天候を操るということで、戦争にもなったので時の世界政府から禁止された。というものだったはず。
つまり、なにごとにも側面があるということですね。大麻やアヘンなどは大昔、医療目的のみで使われていたのですが…そもそも限定されて使われていたのにはなにか訳があるのです。
大昔にも、これが蔓延して国が滅びかかったのでしょうね…そう思いますね。

いずれにせよ、簡単に考えてはいけない問題です。また、今回も力士…格闘技の世界との闇は深そうですね。

では、本日の名台詞。

「…なんども繰り返し同じことをいう…これが強化人間か…」 ブラン・ブルターク

解説:
本日の名台詞はロザミアの行動を監視する立場にもあったブラン少佐が強化人間に対してもらした本音の一言が本日の名台詞です。
強化人間とは…つまり強化された人間…疑似的にNTで、能力、特にサイコミュに対する能力を大幅に伸ばした人間です。ですが、人間の脳みそは容量が限られているので初期の強化人間は
「記憶を消される」という障害が発生したのでした。
これが、最大の要因で強化人間=情緒不安定ということでした。また、女性をサイコミュの能力に優れているからと女性を使用したのも大きな要因ですね。
いずれにしても…非人道的なものですが…実は日本とも大きなかかわりがあるのですね。
ムラサメ研究所は日本にあるのです。なんともいえない設定ですね。
2009-01-29(Thu)

これが本当の埋蔵金…

本日は、なんといってもこの話題ですね。とっても近くのことですのでね。

下水の汚泥、焼いたら金…長野の施設500万円の収入
2009年1月29日(木)01:02
 長野県諏訪建設事務所は28日、諏訪市豊田の県の下水処理施設の汚泥焼却灰に1トンあたり1890グラムの金が含まれていたと発表した。

 昨年10月に金属製錬会社に抽出処理を依頼した1・4トン分の売却収入約500万円が今月末に入る。

 諏訪地方には精密機械工場が多く、汚泥の金は流域の工場が金メッキなどで使った排水が影響しているとみられる。これまでは、廃棄物として処理していたが、ここ数年の金の価格高騰で、金を取り出す処理をしても採算が合うようになった。今年度中に計5トン分の売却を予定しており、経費を差し引いた売却益は約1500万円が見込まれる。

 同建設事務所は「産業廃棄物として経費をかけて処分していたものから収入が得られ、ありがたい。売却益は流域下水道の整備に活用したい」としている。

…これが本当の正真正銘の埋蔵金ですね。それにしても今の今までこれを垂れ流しにしていたのですから、ワカサギが取れない訳ですね。諏訪湖はもっときれいにしなければいけません。
折角、というか全国的に見ても有名な、由緒ある大社のシンボルなのですからね。
諏訪大社というのは結構マイナー…だったはずなのですが実は現在とある事情によりジミーに人気が出てきているのですね。
まあ、日本三大奇祭の「御柱」があるのですからね。あれに命をかける諏訪の男達の根性ははかり知れませんね。やるたびに死者が出るのですが、それでもやり続ける…伝統のある意味では正しい形なのかもしれませんね。

では、本日の名台詞。

「…アクシズの代金をお持ちいたしました。」 ネオ・ジオン一般兵

解説:
本日の名台詞は、連邦政府とのうその和平を結ぶシャアがその和平の対価としてアクシズを買ったのですが、その時に連邦政府に支払う金塊を持ってきたネオ・ジオンの兵士の台詞が本日の名台詞です。
それにしても、シャアがアクシズなんて買うのはおかしいとは思わないのですかね。はっきり言ってこれを落とすぞとしか思えないのですが…完璧にシャアに踊らされている無能な政府高官、本当にシャアが粛清すべき人類はこういう人類なのかもしれないのですが…そこは馬鹿とはさみは使いようということでしょうか。
…それにしても私も欲しいぞ!埋蔵金!my雑巾はあるのですが……おあとがよろしいようで…
2009-01-28(Wed)

ドリームマッチ!!!…

本日は、アニメファンなら何か言いたくなるようなそうでない人も物議をかもしそうな記事を!

「ルパン三世VSコナン」史上初の夢対決!
2009年1月28日(水)06:02
 国民的アニメ「ルパン三世」と「名探偵コナン」の夢対決が実現する。日本テレビと系列の読売テレビの、それぞれ開局55年、50年を記念した「ルパン三世VS名探偵コナン」で、3月下旬のゴールデンタイム(午後7~10時)に2時間超で放送予定。原作漫画の出版社と原作者が異なる2作品のコラボレーションはアニメ史上初めて。常識破りの対決が話題を呼びそうだ。

 作品では、ある国の王室をめぐる事件の解決に乗り出すコナンと、その王室に伝わる秘宝を狙うルパンが出会い、対決する姿を描く。主人公の2人はもちろん、峰不二子や銭形警部、毛利蘭や毛利小五郎ら両作品のおなじみのキャラクターも総出演する。

 中谷敏夫プロデューサーは「アニメ界のあらゆる常識と障害を乗り越えて実現した企画。スペシャル番組にふさわしい作品」と話している。

 これまであった「マジンガーZVSデビルマン」(73年)などのコラボは、原作者がともに永井豪氏だったから実現した。しかし、ルパン三世はモンキー・パンチ氏(71)で、名探偵コナンは青山剛昌氏(45)。原作の出版元も双葉社と小学館と異なり、各方面の許諾が必要だった。

 壁はまだあった。ルパンが幅広い年齢層から支持されているのに対し、コナンは少年少女向け。作風や劇中で使われる曲調も大きく異なり、どちらかのイメージが強くなるとファンの反発を招く可能性もある。事実、スタッフからは作風を変えることへの反感もあったという。

 しかし、青山氏がかねてルパンの大ファンだったこともあり実現へ前進。スペシャルアニメの企画から完成まで通常1年のところ2年以上の期間をもうけた。制作にあたっては両作品のスタッフからメンバーを募り、新しい制作班を組織。レギュラーキャラクター以外の登場人物の姿や風景をどちらの作風とも別のイメージにすることで「まったく新しい作品が出来上がった」(中谷氏)。さらに、オープニングやエンディングでそれぞれのテーマ曲を使うことも検討。双方のファンが楽しめる内容になる工夫が施されている。

…おいおいおい…やり過ぎなんじゃないかい???
対決構造としてはあの「ルパンVSホームズ」を完全に意識していますね。ちなみにルパン、ホームズなのですが実は原作の初期のほうはコナン・ドイルの陣営がホームズを使うわないでくれということでしたが、ルブランは「シャーロック・ホームズ」を「ホームロック・シャーズ」とパロディって出させました。
今では普通にルパンVSホームズですがここに至るまでにはなかなかしがらみがあったのですね。
さて、この作品はシャーロッキアンの中でも評価が分かれるところです。何しろ、ホームズがありえないミスを犯したり助手のワトスン君があまりにも無能だったりするのですね。
また、時代背景もおかしいので実際対決したとは言い切れなかったりします。

では、今回のものは…まあ現代でもルパン三世は活躍していますが…原作のファン(初期のころのアニメファン)によるとやはりルパンとコナンでは時代が合わないのでは?という意見もちらほら…

まあ、向こうを立てればこちらが引っ込む…妥協案はなかなかでないでしょうね。結果として中途半端な作品になることが多いのですがね…ゴジラ対キングコングでもそうでしたからね。
見たい気もしますが…見ちゃいけない気もしますね。でも怖いもの見たさで見たいですね。
純粋に好奇心としてみてみたいものですね。

では、本日の名台詞。

「これがガンダム…悪魔の力よ!!!」 ボッシュ大尉

解説:
本日の名台詞は、ガンダムF90にてガンダムVSガンダムの戦いになった際に敵のボスのボッシュ大尉がデフ対して放った一言が本日の名台詞になります。
ガンダムVSガンダム…近年では珍しくなくなった光景ですね。一昔前はガンダム=正義の味方
だったので、相手はいつも一つ目でした。しかし、その一つ目も時代とともに地位が向上していまでは
地味に主役級だったりします。
視点かえればあらゆることが違って見える。よくあることとは申せ、なかなかできることではないですね。

2009-01-27(Tue)

星に願いを…

本日は、このような話題が。私のような宇宙ロマン野郎にはなかなかに興味深い内容になっております。

共食いで若さを保つ青色はぐれ星
2009年1月26日(月)21:55

 宇宙は広い。星を食べる星があってもおかしくはないだろう。

 最新の研究によると、「青色はぐれ星(blue straggler)」として知られる恒星は、若い外見を保つためにほかの星の質量を奪っているという。老齢にもかかわらず高温で明るく輝く青色はぐれ星は、その成り立ちが議論の的になってきた。

 イギリスにあるサウサンプトン大学のクリスティアン・クニッゲ氏が率いる研究チームは、「青色はぐれ星はその大半が対を成す連星の一方で、パートナーから徐々に物質を引き込んでいる」と結論付けている。このような“星の共食い”により、歳を重ねた小さな星が太陽のような大きさにまで膨張することが可能になり、その寿命を何億年も延長できるようになる。

 研究チームによると、今回の新発見は、これまで主流だった「青色はぐれ星の“再生”現象は星の衝突により生じる」とする学説と対立するものである。クニッゲ氏は、「実のところ、個人的には現在主流の“太陽のような恒星同士が激突し新しい大質量の星が形成される”という説の方が受け入れやすい。これに比べれば、私たちの提示した“星の共食い”など陳腐なものだ」と話す。

 外見は若いがそれにしては重過ぎる。過去50年の間、天文学者たちは青色はぐれ星の存在に頭を悩ませてきた。大半は太陽の2倍ほどの質量を持つためだ。

 青色はぐれ星は「球状星団」と呼ぶ星の集団の中に見つけることができる。1つの球状星団は10万個ほどの星で構成されており、互いの重力で引き付けられて非常に密度が高い。それぞれの星はおよそ120億年前に生まれたと考えられている。

 しかし、太陽と同じ程度の質量を持つ恒星は、20~30億年前に誕生しているのが普通である。「つまり、青色はぐれ星が球状星団のほかの星と一緒に形成されたものであれば、数十億年前に寿命を全うしているはずなのだ」とクニッゲ氏は話す。

 この謎を解くため、クニッゲ氏の率いる研究チームは56の球状星団を対象として、それに属する青色はぐれ星を調査した。そして、青色はぐれ星の総数と、球状星団の中で星が密集して集まる中心核の質量との間に強い相関関係があることを発見した。

 今回の最新研究は、1月15日発行の「Nature」誌に掲載されている。

「球状星団の中心核を構成する星の数が多ければ多いほど、多数の青色はぐれ星が含まれている。そして、星団の質量が増加するにつれて、含まれる連星の数も増えている。また、衝突頻度が低くても中心核に大きな質量があれば青色はぐれ星が多数存在していることが確認された」とクニッゲ氏は説明する。

 アメリカにあるカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)の天体物理学者マイケル・リッチ氏は、今回の研究を受けて次のように話す。

「青色はぐれ星の総数と球状星団の特性の間に有意な相関関係があることを示した研究はこれまでなかった。今回の研究は、星団の中心核の質量を対象に、その関係を示すことに成功している。2007年に『Astronomy and Astrophysics』誌で公表された研究でも、別の手法により、青色はぐれ星が衝突ではなく連星から誕生していることが示されている。青色はぐれ星に関する理解が進めば、その知見を利用して、恒星の種族の起源を解明する重要な手掛かりを得ることができるだろう」。

 現在、クニッゲ氏の率いる研究チームは、連星が青色はぐれ星を形成する傾向を持つ場合に、ほかの連星や単独星と近接遭遇や衝突を起こすといった特別な一生をたどるのか研究を進めている。

 また、研究チームの一員で、カナダのオンタリオ州にあるマックマスター大学の天体物理学者アリソン・シルズ氏によると、連星がどのような経路で青色はぐれ星に変容するのか、生まれた青色はぐれ星がどのような外見を持つのかといった点についても調査しているという。

 クニッゲ氏は、「などの観測装置のデータが蓄積されれば、いずれ今回の研究結果が裏付けられるはずだ。青色はぐれ星の回転速度や存在数といった要素を特定していけば、その起源を明確に解き明かすことができるだろう」と話す。

…青い星は高熱の恒星ですね。それが何年も生き続けているとはね。しかも周りの恒星を取り込み形とは…宇宙の神秘ですね。我々こそが最大の宇宙の神秘だとは思いますが、宇宙というのは想像もつかないものを生み出すものですね。
我が太陽系は渦巻き銀河に属していますしね。一番近い銀河であるアンドロメダでも230万光年もかかりますからね。途方もない遠くということになりますね。
それにしても、よくいわれることですが、何億年も前の光を放つ何億光年もの先の恒星は、今はもう無いのかもしれませんね。
そう考えると、夜空を光り輝く無数の星は幾億年ものかなたから飛んだ来たということになりますね。
…あれ、なんかの歌みたいだぞ?

では、本日の名台詞。

「カペラ、ヴェガ…月がここ…現在地はここか…」 アムロ・レイ

解説:
本日の名台詞は、月から、ニューガンダムを発進させたアムロは打ち上げられた後にパネルを見ながら現在の位置を特定していました。その時に発した台詞が本日の名台詞です。
このように、宇宙空間でも星の位置いうものは重宝されたのでした。まあ、これといった目印がない宇宙空間では自分の位置を特定するのはかなり重要な作業でしょうからね。位置を特定できなければ
…考えるだけで恐ろしいですね…ぶるぶる…
しかし、大宇宙というものはなんとも凄いものでしょうね。尊敬や、感動を覚えますね。
2009-01-26(Mon)

戯言日記…

本日は、話題がな~い…そうなんです話題がないのです。まあ、無いわけじゃないのですが、病院に診察してそのあとリハビリに行ってきたとか、三時間近くかかったとか、病院がものすごく混んでいたとかその程度の話題ではブログとしての内容が…

という訳で、抜粋シリーズ。

東京五輪に政府が財政保証 16年招致に弾み
2009年1月26日(月)18:40

河村建夫官房長官は26日、2016年夏季五輪の東京招致で運営に赤字が出た場合は政府が補てんし、財政保証する考えを示した。近年の五輪招致では、国による財政保証は当選するための必須条件といわれており、招致関係者は歓迎している。関係者によると、日本政府がスポーツ大会に対して財政保証するのは初めて。国際オリンピック委員会(IOC)に提出する立候補ファイルに、国の保証を明記した文書が添付される。

…オリンピックをいまさら東京でやってどうすんでしょうね?そもそもやる必要性が私には感じられない。経済効果が何兆円もあるから???民間を潤すため?日本のスポーツを維持して、さらに励んでもらうため???あの感動をもう一度???
…はっきり言ったらどうでしょうね。
「我々は北京とは違うのだ!!!中国なんかに負けてたまるか!!!日本の意地を見せてやる!!!」
…そういうことでしょうよ。本音は。つまりアジアの中でいまいちな感じの今の日本を国際的にアピールしたいのでしょう???違いますかな…都知事はじめ政府関係者…
五輪で国際的な価値が高めれる時代は終わったというのに…それに気が付かないとは…
それだけお祭り騒ぎが好きなんでしょうね。お偉いさんは…
もっとどうして招致するのか?それを国民に広くいうべきでは??いまいちいまの説明では賛同しかねますね。

では、本日の名台詞

「シャア!お前はまだその手に世界を欲しがっている!」 パプテマス・シロッコ

解説:
本日の名台詞は、実はシロッコがシャアの本質をついていると感じる台詞です。劇場にて三つ巴の
戦いとなった際に、シロッコがクワトロことシャアに向かった言った一言が本日の名台詞です。
シャアはその手に世界を欲しがっている…まあ、シロッコそのものは世界が欲しいのですからね。
そのことを言っていますしね。ただシャアはあくまでも「世界が誤った方向にいかせないようにしたい。」と甘いことと聞こえがいいことをいっています。
素直に世界が欲しいと言えばいいものを…私はそう思いますね。
見え透いた嘘をつくよりもはっきりと欲望を口に出せるのもまた大物ですがね…
2009-01-25(Sun)

強さは本物か…

本日は、大相撲のオオトリの一番をリアルタイムで見ることになりました。極めて面白い勝負でしたね。
白鵬が横綱としての意地を見せて、優勝決定戦へともつれ込んだ今回の勝負、なんと8年ぶりの
横綱どおしの優勝決定戦ということになりました。
結果としては、朝青龍の気合いがちといった感じですかね。彼の闘魂の方がみなぎっていました。
なんにせよ、前評判を押しのけての優勝…凄いですね…あれだけ好き勝手やってても本業がこの強さでは文句は言えないでしょうね…協会と他の力士は。

という訳で、この勝負についての記事を…

朝青龍、5場所ぶり23度目の優勝
2009年1月25日(日)17:44
 大相撲初場所は25日、千秋楽を迎え、結びの一番で白鵬に敗れ14勝1敗で並ばれた朝青龍が、優勝決定戦で白鵬を寄り切りで破り、5場所ぶり23回目の優勝を果たした。

…最新のもの過ぎて、あんまり詳しくないですね。まあ、百聞は一見にしかず。ニュースでその模様を見てもらった方がいいですね。なかなかの勝負でしたね。

では、本日の名台詞。

「大きいやつ!圧倒的じゃないか!!」 アムロ・レイ

解説:
本日の名台詞はビグザムの圧倒的な戦闘能力を見たアムロが思わず発した台詞が本日の名台詞です。
まあ、朝青龍の場合いは圧倒的ではありませんでしたが、ビグザムは圧倒的でした。
さて、このビグザムですが…アムロの手によって撃墜されたのは皆が周知の事実ですが…これについて思うことは、いくら主人公だからと言ってあれが倒せるのか…?と地味に思いますがね…
結論からいえば、現実問題ガンダムでは倒せないでしょう。なにせ質力が違いすぎます。
例に出せば…サイコガンダムを敵に回したカミーユ達はやっぱり勝てませんでしたからね。
やはり、スレッガーの特攻攻撃があったからこそといえそうですね。あれでIフィールドとそしてほんの一瞬の時間が生じたのでした。その一瞬でもアムロにとっては勝機です。
以上のことからNTといえ、勝てぬ相手もいるのではと思いますね。
2009-01-24(Sat)

全身全霊をかけたのか…

本日は、なぜかしみじみ思いますね。人間は躍進と停滞の繰り返しであると…いやいったんこれだ!
とおもってもなかなかうまくはいかないものです。かといってその方法を変えてみるとまた発見はあるのですが、結果がどうなるかは未知数です。
まああらゆる可能性を吟味して一つ一つ、自分の中での答えを見つけていかないといけないのですね。文字通り、全身全霊をかけて。
つくづくそう思いました。
…えらそうなことをいっていますが、今回のことは自分からすれば結構大変なことなのですね。
ようやくうまくいったと思ったのですが…まあ、精進あるのみですね。

さて、全身全霊をかけたテレビ局の話題です。

よゐことテレ朝が心中?「社運懸けちゃいました」
2009年1月24日(土)06:02
 お笑いコンビの「よゐこ」が23日、東京・六本木のテレビ朝日で、同局「よゐこの無人島0円生活スペシャル」(2月1日後6・30)の会見を行った。放送日は同局の開局50周年の記念日。司会の田畑祐一アナウンサー(48)から「テレ朝はこの番組に社運を懸けちゃいました」とプレッシャーをかけられた浜口優(36)は「“テレ朝、アホちゃうか”と思う。でも名誉なこと。こけられへん」と毒舌交じりで喜びを表現。有野晋哉(36)は「テレ朝は社運を、われわれは(サバイバル生活で)命を懸けました」とPRした。

 今回は無人島で開く新年会に有名人を招待。藤岡弘、(62)やボクシングの内藤大助(34)らが訪れ、浜口と内藤による“もり対決”も繰り広げられた。

…いやー無人島生活は正直なことをいえばうなぎ昇りの視聴率ですね。浜口が出るかでないかで、黄金伝説の視聴率はかなり違うといいます。また、今ではあい方もすっかりと黄金伝説に定着していますのでよゐこで出れば鉄板でしょうね。
今から、地味?に期待していますよ。

では、本日の名台詞。

「魂のこもらぬ攻撃など…ききはしない!!!」 ドモン・カッシュ

解説:
本日の名台詞はガンダム随一の力押しキャラ、ドモンが敵の攻撃を食らった際によくいう台詞です。
とはいえ、ダメージはたまっているので過信は禁物です。
とかく、Gガンダムには熱いというか暑苦しいイメージが付きまといます。無理もないですがね。
ガンダムファイトとはそれがすでに一つの競技と化しているのでどうしてもスポーツ的なのりの暑さがでてくるのですね。
ですが、ガンダムファイトで熱くなればなるほど、地球の環境は破壊されているのですね。
人類の情熱も間違った方向に進んでいるのではとふと思います。
なお、Gガンダムのキャラは文字通り、無駄に強いのがそろっています。ゲスト部隊としてはほぼ最強の強敵ですね。とくに東方不敗がやばいですよ。
2009-01-23(Fri)

なんとなくジークジオン!!!

本日は、なんとな~くですがジークジオンと叫びたい気分です。

…まず、本日はのびのびだった事故現場での実況見分が正式に日時がきまりまた、書類の方もほとんどが出し終えました。
そして、南米の大河で頼んだ商品が予想以上に早く届き先ほどから熟読したりしています。
という訳で結構充実した日になったのですが…なんとな~く気分が今一つ盛り上がりません。
こういう時には叫ぶのが一番です。
という訳で…「ジークジオン!!!」なのです。
…そりゃ、「天皇陛下万歳!!!」とか「大東亜共栄圏!!!万歳!!!」とか「ジークハイル!!!」とか「パンツァーヴォー!!!」
とか「立てよ同志!偉大なる同志スターリンのため!!!」…とかだっていいのですが…言うと危険思想人物としてマークされかねませんので言いません。

さて、いつものごとくの記事抜粋は、こちらです。

goo注目ワード ピックアップ・・・煮干の日
2009年1月23日(金)15:00
 クリスマスが去ってほっとするのもつかの間、非モテ男子にとってはおそらく一年で一番苦いイベント、バレンタインデーがもう間もなくやってきます。たかが世間のお祭り騒ぎ、恋だのチョコだのと踊らされまいとするも、どこかでちょっぴり期待している自分もいたりして。最近では、女性から男性ばかりでなく、男性から女性に贈る「逆チョコ」や、友達同士で贈りあう「友チョコ」、さらには自分用に購入する「自分チョコ」という風習も新たに根付き始めているようですが、ここはいっそのことチョコレートのことなど一切忘れてしまうというのも、硬派なアナタらしい対処法かもしれません。そこで気を紛らわすためのとっておきのコネタを。実はこの日「煮干の日」でもあるってご存じでした?

 これは、全国煮干協会が1994年5月に制定した記念日で、2(に)1(ぼう=棒)4(し)の語呂合わせによって決められたもの。チョコレートのまさに対極を行く煮干ですが、これを機に煮干の魅力に迫ってみませんか。

 煮干といえばカタクチイワシが最も一般的ですが、他にもウルメイワシ、キビナゴ、アジ、トビウオ、さらにはコダイ、サクラエビなどを原料とするものもあり、風味も千差万別。カタクチイワシには、背の部分の仕上がりの色によって「白口煮干」と「青口煮干」とがあり、「白口煮干」はより甘みが強いのが特徴。また、調理法も原料によってさまざま。主に出汁用とされるのが、カタクチイワシ、マイワシ、小さめのウルメイワシなど。水出しをする場合、灰汁が出にくいので頭とはらわたを取り除く必要はないのだとか。ちなみに、美味しい煮干を見分けるポイントは、腹部が内側に「く」の字に曲がっているかどうか。また、黄色っぽいものは油やけしている可能性がありますので、ご注意を。

 いつしか、女性が意中の男性にチョコレートを贈って愛の告白をする日として認識されるようになった2月14日。あえて今年は「煮干の日」に着目し、煮干の美味しさを再認識してみるのも良いかもしれませんね。バレンタインデー当日、戦場と化すデパ地下のスイーツコーナーをよそ目に、鮮魚売り場の一角、干物コーナーで男子が高級煮干を品定めするなんて、何とも洒落が利いているなあと思うのですが、アナタもおひとついかがでしょうか。(gooサーファー)

…逆チョコというのはおかしいものだね。アメリカをはじめ、欧米では普通なのですがね。
バレンタインもしくはヴァレンタインですが、もともとはローマ帝国によって迫害、処刑されて聖人ヴァレンタインを祈念する日であり、彼の持っていた慈愛の精神をもとに…ということで結構キリスト教圏では厳かな、どちらかというとクリスマスよりも盛り上がらない行事なのですが…日本では完全に逆の気が…商魂たくましいというよりほかありえんね…

さて、ヴァレンタインでは本命チョコと義理チョコがあります。このうち、本命チョコのみをカウントするのか、いやまた義理チョコもカウントするのかで一時期議論になりました。
結果としては、本命のチョコを貰う人はかなり少なくなるのでは…ということになりましたので義理もカウントすることにしました。
また、本命のチョコ+愛の告白となるとその件数は劇落ちすることが判明したのです。
こうなると、まだまだ日本人女性は硬派で恥ずかしがり屋なのですね。
え!?…私は???…まだ本命にはめぐりあってはいませんね…でも仲間うちでは義理でももらえるだけましだと友人に言われたことがあります。
人生はチョコで決まるものではないぞといったところで…無駄でしょうね…

では、本日の名台詞。

「一機でも多く…アクシズの艦隊にたどり着くのだ…」 アナベル・ガトー

解説:
本日の名台詞は、ガンダム史上のラストオブメン、もしくはレジェンドオブメン、我らが尊敬するアナベル・ガトーが息も絶え絶えに、連邦軍の艦隊を抜けてアクシズの艦隊に行こうとする友軍に向けた放った台詞が本日の名台詞です。
ちなみに…たどりついた機体は確認されてはいません…全滅と言われています。
ですが、彼らの掲げたジオンの魂はそののちも絶えることはなかったのです。
という訳で、ガトーを始めとした多くのジオン将兵の魂を祈って…
「ジークジオン…」
2009-01-22(Thu)

なかなか思惑通りにはいきませんよね…

本日は、どげんといかんで話題のこの人物の話です。ある意味凄い人物ですが…

東国原知事 23日就任2年 “外政”成果 展望に課題 公約達成 まだら模様 「視線は国政」くすぶる不満
2009年1月22日(木)10:30
 宮崎県の東国原英夫知事は23日で就任から丸2年を迎える。知事選でマニフェスト(政策目標を具体的に示した公約)を掲げ、無党派層の支持を得て圧勝。芸人出身の発信力を武器に宮崎を全国にPRするなど“外政手腕”を発揮、改革派知事として国に物申す姿は「地方の代弁者」の地位を確立した。一方で国政転身に意欲をのぞかせ、県民には「任期全うは選挙時の約束だ」といぶかる声もある。 (宮崎総局・郷達也)

■「目玉」やり玉に

 18日、宮崎市で開かれた知事のマニフェスト検証会。2年間の達成状況などを検証した早大マニフェスト研究所の林紀行事務局長(34)は「総合評価は84点。したたかなマネジメント」と採点した。就任から2年での採点では西川一誠福井県知事、古川康佐賀県知事などに次ぐ水準だ。

 しかし、会場からは厳しい意見も。特に東国原知事が目玉施策として掲げた「新規立地企業100社、新規雇用創出1万人」の実現が困難であることがやり玉に挙げられた。

 昨年末現在、立地企業は43社、雇用予定者は約2600人と、目標を大きく下回る。交通基盤の脆弱(ぜいじゃく)さが企業進出のネックとなり、製造業や情報サービス業で従業員100人超の大型案件は、わずか2社。知事は「『100社1万人』の旗を降ろすつもりはない」と強調したが、景気後退が深刻化する中で同研究所からは見直しを求められた。

■支持率91、8%

 とはいえ、マニフェスト85項目のうち4分の3にあたる65項目は「達成か順調」のA評価。前知事時代に起きた官製談合・汚職事件を教訓に最重要項目に掲げた入札改革もその1つで、談合の温床となる指名入札を廃止するなどして2007年度の落札率を前年度比約10ポイント減の83、9%にまで下げた。「100世帯移住」のように97世帯を達成、2年で目標間近に迫った項目もある。

 このほか「やや遅れて進んでいる」のB評価は12項目。「100社、1万人」のようにC評価(かなり遅れているか、方針転換)とされたのは8項目にとどまった。東国原知事自身は「おおむね順調」との評価だ。

 検証会を主催した日本青年会議所宮崎ブロック協議会が先月実施した県民アンケートでも支持率は91、8%。メディア取材は2年間で約880件に上り、人気は高い。

■「県政専念宣言を」

 こうした中、県民が冷ややかな視線を向けているのが、知事の国政転身問題。昨秋、自民党の中山成彬衆院議員(宮崎1区)が失言問題で国土交通相を辞任し、次期衆院選への不出馬表明を表明、その後継候補に名前が挙がり、騒動となった。

 知事は「今のところ考えていません」と繰り返す一方で、「即入閣」を転身条件に挙げ、3月には東京で2000人規模の政治資金パーティーを開催する予定だ。「県人会などの要望があったため。国政と絡んだ動きは一切ない」と知事は否定するが、「国政への足場固め」との憶測は消えていない。

 ただ、県民の間では「せめて1期は務めてほしい」との声が根強い。ベテラン自民県議も「『県政専念宣言』でもして、県民を安心させるべきだ」と苦言を呈す。

 宮崎公立大の有馬晋作教授(行政学)は「県民は、知事が国政の場で活躍する姿を想像できない。裏金問題など課題対応に追われた2年間だったが、今後はインフラ整備など中長期的な施策の説明が必要」と指摘した。

=2009/01/22付 西日本新聞朝刊=

…案の定ですね。それはそうでしょう。宮崎にはこれといった高速道路や、空港も乏しいですし、なによりも移送手段のほとんどが船といった状況だと聞いていますからね。
船は時化ればでれませんよね…やはりきちんとして交通網、流通網がないと苦労しますね。

我が郷里はといいますと…高速は通っており、新幹線もあります。また、東京に行くのもそれほどの時間でありません。もっとも差はあるでしょうが…
流通というのは、生活の根幹をなす基本的なものです。古えからしっかりと整備された道がなければ
税を運ぶのですら困難という有様…故に道路は大切ですが…既得権益の塊ですからね。
ちなみに、道をめぐる汚職というのはかなりむかしからあったみたいですね。
それだけ人間は進歩していないのですね。

では、本日の名台詞。

「補給はすぐに届く…」 キシリア・ザビ

解説:
ジオニックフロントより、キシリアが、闇夜のフェンリル隊に向けて発した台詞が本日の名台詞です。すでに地球での戦いの勝敗は決したオデッサ後、徐々に追い詰められていくジオン軍の情勢を分かりやすく、補給など到底できる状況ではありまっせん。また、地球での大規模反攻作戦が終了したことからすでに戦局は宇宙へと移行しつつあったのです。そんな中、地球の一部隊に補給を送る余裕などはないでしょう。
あくまでも、気やすめ…この台詞は文字通りのものですね。まあ、そんなことは地球にいるジオン軍の将兵にはわかりきったことであったでしょうがね。
脆弱な補給網しかもたないものはかならず負けます。それはやはり歴史が証明しています。
2009-01-21(Wed)

必殺鑑定人…

本日は、あの話題かと思いきや…実は違うのですね。イエスウィーキャンです。

依頼者が増えず中止の可能性も 霧島市で収録「なんでも鑑定団」ピンチ 応募30日まで
2009年1月21日(水)10:30
 骨董(こっとう)品の価値を専門家が鑑定するテレビ東京系の人気番組「開運!なんでも鑑定団」の公開収録を誘致した霧島市が、収録実施の条件として引き受けた鑑定依頼者の募集に苦労している。番組が成立するには最低100人の依頼が必要だが、20日までの応募は40人にとどまり、このままでは収録が中止となる可能性もある。募集締め切りは30日に迫り、市は必死で応募を呼び掛けている。

 市によると、収録があるのは専門家が全国を回り、各地の依頼者の美術品やおもちゃなどに値段を付ける「出張!なんでも鑑定団」のコーナー。市は市制3周年事業の一環として誘致を計画。番組製作会社(東京)に要請を重ね、市溝辺公民館(同市溝辺町)で3月22日に収録することが昨年11月に決まった。

 市は40万円をかけ、住民でつくる実行委員会と募集を開始。これまでに西郷隆盛が書いたとされる書や、連番の100円札などの応募があった。しかし、依頼者数は伸び悩んでいる。理由について市は、隣の宮崎県都城市でも2月に収録があるため、応募が2分されたとみている。

 製作会社によると、実際に放映される依頼者は選考された6人だが、鑑定のレベルを保つため100人の応募は「絶対条件」。毎回、地方自治体など収録地側が募集を担当している。依頼者が少なくて収録が中止になった例もあるという。

 霧島市の担当者は、市外の人の応募も可能なため、鹿児島市のJR鹿児島中央駅前でビラを配るなど募集に走り回っている。「中止だけは避けたい」と話しており、同社に近く、締め切りの延期を申し入れる。

 問い合わせは、霧島市溝辺総合支所地域振興課=0995(59)3111。

=2009/01/21付 西日本新聞朝刊=

…いやー人数集めに苦労することになるとは…実際見ていたも鑑定してもらう希望の方よりも観客のほうが多いですからね。それにしても100人に届かないとは…まあそれだけお宝と言えそうなものがないのか、もしくは恥になるのを恐れているのかもしれませんね。
どうせ、こんなの安いんだろ?と思っている人も中にはいてなにかしらの骨とう品を持っていても出てこない人がいるのでしょうね。
さて、各いう私はといいますと…おそらくもっとも鑑定結果の価値で高い商品は「プリンセスラバー!」
の関連商品でしょうね。
ただしこれは単品ではありませんので単品となってくると一番高いのは…
う~んなんだろうな…悩みますね…
あと、関係ないですが最近開けていないパソコンソフトが軒並み値上がっているパターンが多く、開けられない状況が続いています。
完全に眺めているだけ状態…これでいいのか…とは思うのですが…貧乏性がいざという時に立ちはだかりますね。

では、本日の名台詞。

「…ザク!?…」 デフ・スタリオン

解説:
本日の名台詞は、ガンダムF90より、初めてオールズモビルと対峙したデフが発した懐疑的な台詞が本日の名台詞になります。まあ、無理もないですね。なにしろこの時代はザクは普通なら博物館に展示されているくらいの古いものなのですからね。79年~120年…ざっと40年…電話の世界なら本当に骨董品ですね。
ですが、ゲーム中の性能は軽くその辺の量産機を凌駕しています。正直いって海蛇がきついです。
時代とともに、化けてしまったのでしょうね。
2009-01-20(Tue)

珍事件発生…

本日は、このような珍事件が載っていました。

えっ!行司が土俵下に転落、ダッシュで戻り軍配
2009年1月19日(月)22:55

(読売新聞)
 大相撲初場所9日目(19日・両国国技館)--北勝力-土佐ノ海の一番で土俵から行司が姿を消した。

 木村和一郎が向こう正面に回り込もうとしたところ、北勝力の足にけつまずいてダイビング。そのまま土俵下に転げ落ちた。

 「勝負を見なくちゃ」という職業意識でスクッと立ち上がり土俵に戻ったが、両力士の激しい突っ張り合いはそっちのけで、お客さんは大爆笑。

 転んだ際に軍配が当たって、みけんを負傷した和一郎は、「相撲が長引いたから間に合った。反省しています……」。

…いえいえ確かに反省はするに越したことはありませんが、私から言わせてもらえばあんな狭い土俵の中を、あんなでかい男達が取っ組みあっている中を、縦横無尽に駆けづり回れることの方が、尊敬に値すると思いますよ。また、一瞬の勝敗を見抜くその眼は尊敬します。
確かに、軍配を預かる人間がこういうことでは困るでしょうが、みてのとおりお客は大爆笑です。
また、江戸時代などなら切腹しなくていけないでしょうが、今の世の中ではそんなことなどなくみな温かい目で見てくれると思いますよ。それにすぎに立ちあがったというそのプロ意識も素晴らしいと思います。

では、本日の名台詞。

「敵地で、背を向けるやつがいるか!」 ビルギット・ピリエ

解説:
本日の名台詞はガンダムF91より、一般兵を軽く凌駕する腕前をひそかに持ち合わせているビルギット君が、敵地に侵入しておきながら、とあるものを見てびっくりして立ち止まったMSに向かって放った一言が、本日の名台詞になります。
一瞬とはいえ、気を緩ませてはいけないのですね。勝負の世界は厳しいのです。
ちなみに、ビルギットはしっかりとここのMSを撃破しています。有無をいわせません。
…いや…(ゆうむ)か…
2009-01-19(Mon)

あと一つなのにな…

本日は、あと一つでクリアというところまで来ているのですが…その一つが出ない…あともう一歩なのに…ちなみに東方ですのであしからず。シューティングは最後の最後に落とし穴が待っているのですね…
まあ、実は我が身内にPS2はお返ししてしまったので我が家には今、娯楽が乏しいのが現状なのですが…あんまり苦にはなりません。でもそろそろ悪代官をやりたいなと思ったりしています。

さて、そんなこんなで話題に乏しいのです…という訳で抜粋です。

真のライバルを使いこなすかオバマ新大統領、いよいよ就任式 コラム「東京から見るオバマのアメリカ」(1回目)
2009年1月19日(月)17:25
「敵に塩を送る」という日本の戦国時代発の言葉がありますが、敵を自陣営に取り込んで味方にしまおうというのは、日本語では何か慣用句があるのでしょうか(ホトトギス関連であえて言えば、「鳴かせてみせよう」でしょうか)。ともあれ現地時間1月20日正午から新しいアメリカ大統領となるバラク・オバマ氏は、かつての政敵や、意見の異なる人たちを自陣営にとりこんで、「Team of Rivals(ライバルたちを集めたチーム)」と呼ばれる強力なチームを作ってきました。だからこその「ヒラリー・クリントン国務長官」指名です。そして、こういう目立って分かりやすい人選のほかにも、オバマ氏はどうやら、もう一人のかつての強力なライバルを、大事な顧問役にしていたようなのです。

オバマ政権の主要閣僚には、すでに周知のとおり、民主党予備選を激しく争ったヒラリー・クリントン上院議員が国務長官に指名されたのを筆頭に、ブッシュ政権のゲーツ国防長官がそのまま留任する予定。そして国家安全保障担当の大統領補佐官はなんと、ジェームズ・ジョーンズ退役海兵隊大将が指名されました。なぜ「なんと」かというと、この人事が発表されるまで私も知らなかったのですが、このジョーンズ元海兵隊総司令官というのは、ジョン・マケイン氏の大の親友なのだそうです。

覚えてますか、マケイン上院議員。今回の大統領選の共和党候補だった。そして「オバマ氏圧勝」と言われた選挙結果ながらも、実は得票率から言うと、オバマ氏52.9%、マケイン氏45.7%で、そんなに惨敗と言われるほどのことでもなかったという、そういう人です。

…昨日の敵は今日の友ということですか?いいえ違います。敵を作らないという工作なのでしょうね。
ただでさえ、いろんな問題を抱えて当選したのですから、身内から火が出ないようにするのは当然でしょうね。
いずれにしても、ほん気の改革路線のアメリカに対して日本は支持率の低さから抜本的な行動に出れない自民党。正直言って苦し紛れの一院制など無意味です。断固反対です。
そんなことろするなら、現行の議員の数を減らした方がよほど国民の支持を得られると思うのですが。
そんなに独裁したいのでしょうかね?…まったくこれだら権力者は…

では、本日の名台詞。

「…くそ!なんでなんだ!」 ジェリド・メサ

解説:
いつもおしいところまでカミーユを追い詰めているジェリド君ですが、どうも今一歩詰めが甘く、なかなか倒せません。もっとも主人公を倒すわけにはいかないのでしょうがね。
本日の名台詞は、そんなジェリド君がキリマンジャロでカミーユを打ち漏らした際に放った一言が、本日の名台詞です。
そんなこんなで負け犬人生と呼ばれている彼ですが…綺麗な恋人がいて、その女性が命を捨ててくれた人物のどこが負け犬でしょうね。ここまでされたキャラを私はガンダムにおいて知りません。
ある意味では最も幸福な男性キャラではないでしょうか。
2009-01-18(Sun)

電話会談…

本日は、おととい渡してもらった書類を会社の上司が取りに来るとのとこでしたので、時間になるまで待っていました。

さて、その着信履歴であのY氏からの連絡が…どうやらこちらに書類を取りにいったと連絡してくれたみたいですが、あいにくとなかなか身動きがとれませんでした。
よって出る前に留守電になってしまいました。実は最近になってなぜか間違い電話とメールが多く来るのでちょっと設定をいじって、留守電に入る時間を短くしたのです。
それがあだになりましたね。Y氏に折り返しの電話をしたらこういうことであったのが解りました。

そのあと、Y氏と電話会談を実施。実はY氏も私と同様、大けがをしたということだったのでそのことについてや、こちらの状態などについて話しました。ざっと10分くらいでしたでしょうか。

わかったことは、向こうのけがの方が深刻であるということですね。左手の親指だけでなく左手そのものが封じられている形になっているようです。また、けがが怪我だけに、包帯を変える時に直に患部をみることが見るに堪えないといっていました。
本人いわく、「腐っている…早すぎたんだ…」と風の谷の台詞がそのあとも自然とでてくるようです。
また、支えてなので力が入らない、ゲームのコントローラーが持てない、雑誌が持てないといっていました。
雑誌に関して言えば、見ていた雑誌が患部を直撃したかなり痛かったとか。
また着替えたり、移動したりするのも大変だとか。…まあ、場所が場所だけに使わない訳にはいきませんからね…

こうなると私見たく、足が封じられた方がある意味では手はしっかり使えますのでまだ良かったのかもしれませんが…一長一短ですかね…
冗談で私が「主要な攻撃コマンドが封じられたキャラと、移動ができないキャラみたいなもの」と言いましたが…あながち間違っているとはいえませんね。

なんにせよ、互いに直さないといけませんね…それにしても、これで三人目ですね…Y氏ではありませんがまさか…よくなったら神社に行って神託を仰ぎます。もっともおみくじですが…

では、本日の名台詞。

「大丈夫か!?ウラキ!!」 サウス・バニング

解説:
本日の名台詞は無理した飛び出したウラキを助けるべく、骨折したいたのにもかかわらず飛び出したバニング大尉が発した台詞が本日の名台詞です。
…それにしても痛みに耐えながらも右足のギプスを壊して出撃したバニング大尉の執念にはおどろくばかりですね…いやはや凄いの一言です。幸いなことに私はギプスではありませんが、そうとうな痛みだったでしょうね…
ちなみにあのあとしっかりとおしかりを受けて、治療を続けたらしいのですが、バニング大尉の回復力はすごかったようです。
見習いたいというかあやかりたいものですね…そのタフネスさ…う~んタフガイとはまさにこのとこでしょうね。

2009-01-17(Sat)

今日は何の日…列島震撼巨大災害…

本日は、あの阪神淡路大震災から14年の日です。
あの日はちょうど土曜日で休みでしたのでよく覚えていますね。多くの方がなくなり、今なおその驚異を見せつけています。
私の記憶にあるのはやはり倒壊した高速道路ですね。見るも無残とはまさにとこのとこです。
とはいえ、自然災害なのでいろんな意味ではおそらく諦めがつきやすいとは思います。
…究極的な人災である戦争に比べればですが…

爆撃、常に身体は緊張」ガザ入り桑山医師、惨状伝える
2009年1月17日(土)14:08
 【ラファ(エジプト・ガザ境界)=田井中雅人】病院に運ばれた少年の遺体に泣きすがる母親。砲撃で建物や道路が壊滅し、町は死にかけ、唯一の大きな人だかりは葬儀の列……。イスラエル軍の激しい攻撃が続くパレスチナ自治区ガザに入ったNPO法人「地球のステージ」代表理事の桑山紀彦医師(45)=山形県上山市=の目に飛び込んできたのは、圧倒的な暴力による市民惨殺の悲劇だった。

 桑山さんは現在、ガザで活動する唯一の日本人医師として、南端のラファ市立病院の救命救急室(ER)で緊急医療支援にあたる。空爆や砲撃のすきを縫って、救急車で近隣の病院に患者を搬送することもある。ガザ入りして3日目の17日、朝日新聞記者に電子メールで現地の様子を伝えてきた。

…医師は戦場にいるといったところですね。多くの人間を助けようという行動はまさに誰にでもできるとものではありません。無事を祈るだけです。
さて、イスラエルの攻撃が激しいのはただ一つ。それだけハマスが恐ろしいということです。
全力をもって潰そうとするときは大抵、心の中では恐怖心があるのです。
中東情勢に全く無関心な我が国ですが…対岸の火事と眺めていていいのでしょうか?
とはいえ、日本の今の立場ではできることなどたかが知れていますがね…
せめて、マスコミの情報をもとに遠き地の惨状に耳をすませたいと思うだけです。

では、本日の名台詞。

「あんたらはそうやって見て見ぬふりを決め込んで…」 ジュドー・アーシタ

解説:
遅れて、というか戦争が終わったころにやってきたエゥーゴ並びに地球連邦軍のおえらいさんを前に
ジュドーが食ってかかった台詞が本日の名台詞になります。
哀しきかな、あの崇高なエゥーゴ(もともとはテロ集団ですので崇高もへったくれもないのですが…)
も、組織したからわずか、一年で腐敗してしまいました。まあ元が寄せ集めのテロリスト集団ですので
当然ですが…
なお、このネオジオン紛争は結局はネオジオンの分裂、共倒れというシューもない結果、紛争は収まったのでした。
何度も言っていますが、地球連邦が本気になればネオジオンぐらい一発なのですが、政府はめんどくさいのとお金がかかるので動こうとはしません。
結局のところ、皆見て見ぬふりという訳ですね。汚い世界が跋扈しているのが連邦政府なのですね。
我が国の政府はこの政府よりかは何十倍も素晴らしいと思います。
日本人でよかったと思うところですね。不満ばっかり漏らしていたもしょうがないのですね。
逆に不平不満が言える国家であってよかったといえます。お隣の将軍様の国は絶対にできないことを
やっていますのでね。ああ、日本でよかったと思います。まだまだ日本は平和です。
世界平和を祈りながら更新するの今日この頃です。
2009-01-16(Fri)

ベテランの決断…

本日は、やはりこの話題で行きたいと思います。

奇跡呼んだ機長の判断・技術…機内歩き脱出確認
2009年1月16日(金)15:14
 【ニューヨーク=佐々木良寿】飛び立ったばかりの旅客機が、摩天楼のすぐわきを流れる厳冬下のハドソン川に不時着した。15日午後(日本時間16日早朝)、米・ニューヨーク市で起きたUSエアウェイズ機の緊急着水事故では、日本人2人を含む乗客・乗員155人全員が救助された。市街地での大惨事を回避して着水を成功させたベテラン機長の判断と技術、浸水する機体からの迅速な救助劇に、「ハドソン川の奇跡」と国内外から感嘆の声があがった。

 米CNNなどによると、機長はチェスレイ・B・サレンバーガー氏(58)。元空軍のパイロットで、USエアウェイズでは1980年からパイロットを務めているベテランだ。

 地上との通信などによると、機長は、離陸直後に異状に気づくと、乗客に衝撃に備えるようアナウンス。出発したラガーディア空港に引き返すことは不可能と判断した後、眼下に見えた近くの別の空港への緊急着陸を検討したが、そこまで飛び続けることは不可能と判断、ハドソン川への緊急着水を決めた。

 事故の知らせを受け、乗客が一時収容されたマンハッタン側の水上タクシーターミナルに駆けつけたブルームバーグ市長は、機長との会話を踏まえて、「機長は全員が機外に脱出したあと、2度、機内を行き来し、乗客が残っていないことを確認した」とのエピソードを紹介し、「機長は緊急着水を見事に成功させただけでなく、乗客全員を安全に脱出させた」と称賛。パターソン・ニューヨーク州知事は「これはハドソン川の奇跡だ」と語った。

 ◆「航空機史上に残る成功事例」「判断も技術も非常に高度」◆

 国内の航空関係者にも驚きが広がった。元全日空機長の前根明さんは、「全員無事とは奇跡。航空機史上に残る成功事例ではないか」と感嘆。航空評論家の中村浩美さんも「着水を選ぶこと自体が極めてまれ。着水の衝撃は陸上と変わらず、水上では車輪が使えないため胴体着陸するようなもの。判断も技術も非常に高度だった」とパイロットをたたえた。

 水上への不時着では多数の死者が出るケースも多い。2005年8月、イタリア・シチリア島の空港への着陸に失敗した39人乗りの旅客機が沖合に不時着した事故では9人が死亡。00年1月には、エンジン不調を起こした41人乗りのスイス機が地中海への不時着に失敗して水没、少なくとも15人が死亡した。

…いやはや凄いですね。これぞまさに神業といったところでしょうか。原因はどうやら鳥をエンジンが巻き込んだことに、バードクラッシュだか何とかといっていました。まあ、昔から空を飛ぶ際には飛ぶ鳥には注意しろと言われていますね。
今回のは航空機でしたが、これがヘリコプターであったらもっと事態は悪い方向に行っていますね。確実に墜落します。ことに主軸なら問題はないのですが、方向軸だともっと大変なことになるでしょうね。

そもそも人間が空を飛ぶ技術というのがどだい無理なのですね、つまり安全ではないということです。
天候によっても簡単に左右されてしまいますし、はては人間自身の重さが命取りになってきます。
それだけ空を飛ぶという行為が凄いのですね。我が家のピーちゃんもそうなると凄いのですね。

では、本日の名台詞。

「ブライトやるな…」 シャア・アズナブル

解説:
本日の名台詞はシャアが、核ミサイルを食らい、ムサカが一隻沈んだ際に思わず発した台詞が本日の名台詞なのです。
ブライトの艦長としての技量は誰よりもシャア自信が知っています。故に彼はロンドベルが最大の脅威であると認識していました。
その中でも、ブライトの戦闘指揮能力はかなり大きなウェイトを占めていたといわれています。
また、ロンドベル隊の指揮官がブライトだからこそアムロも安心してシャアとの戦いに臨むことができたのですね。
…やはりブライトはすごいですね。文句なしで凄いです。
2009-01-15(Thu)

飲み過ぎは体によくないのは変わらない…

本日は、眼を疑うような事実の記事が!!!早速アップします。

コーヒーは幻覚を引き起こす?
2009年1月15日(木)17:55

(Photography by Rebecca Hale/NGS)
 コーヒー好きの人は注目してもらいたい。世界で最も普及している“向精神薬”とも言えるコーヒーは、一部の常用者に対して知覚に障害を起こすような作用を隠し持っている可能性がある。

 最新の研究によると、コーヒーや紅茶、栄養ドリンクなどカフェイン入りの飲料を多量摂取する人は、幻覚や幻聴を体験する可能性が高く、死者が存在しているように感じることさえあるという。

 この研究は200人の被験者を対象としたもので、1日にコーヒー7杯分に相当するカフェインを摂取する人の場合、1杯以下の人と比較して幻覚を体験する傾向が3倍になることが判明した。研究チームのリーダーで、イギリスにあるダラム大学の博士課程で心理学を専攻しているサイモン・ジョーンズ氏は次のように話す。

「非常に興味深い相関関係が明らかになったが、因果関係の特定には注意が必要だ。今回の研究は必ずしも、“カフェインが幻覚を引き起こす”ことを示すものではない。データから考えればこのような推論は妥当だと考えているが、“幻覚症状を持つ人は不安や心配事が多いため、消費するカフェインの量が増える”という逆の因果関係の可能性もある」。

 カフェインは、意識の鋭敏化やエネルギーの増強、気分の向上といった効果があるため広く愛用されている。大衆に広く人気のあるこの“薬物”の影響については、これまで数多くの専門家が熱心に探求してきた。

 ある研究では、頭痛などの痛みを和らげ、ぜんそく症状を軽減するといった効果を示す可能性が明らかにされている。また、カフェイン摂取はガンや乳腺線維嚢胞症(にゅうせんせんいのうほうしょう)、骨粗鬆症(こつそしょうしょう)と関連性を持つと指摘する研究もある。

 アメリカ食品医薬品局(FDA)では、カフェインを“一般に安全と認められる”食品添加物としてGRAS(Generally Recognized As Safe)リストに掲載している。大半の専門家も、1日最大300ミリグラムほど(380ミリリットルのコーヒーで1~2杯分、380ミリリットルのソーダ缶で6~8本分)の適度な消費量であれば危険はないという点で意見が一致している。

 ジョーンズ氏の率いる研究チームは、カフェインが、コルチゾールと呼ばれるストレス関連ホルモンの生産量を増加させるなど、ストレスの生理作用を増強して幻覚体験を引き起こす可能性があると論じている。

 今回の最新研究は、「Personality and Individual Differences」誌に掲載されている。

 ジョーンズ氏は、「幻覚症状を虐待や死別などの心的外傷体験(トラウマ)と関連付けている研究もある。こういった体験があると人はストレスに対して敏感になる可能性がある」と指摘した。

 アメリカにあるハーバード・メディカルスクールの行動薬理学者ジャック・バーグマン氏は、今回の研究を受けて次のように話す。

「カフェインを大量に摂取すると、神経過敏など有害な副作用が生まれることがあり、通常はあまり過剰に摂取しないように抑制メカニズムが働く。限度を超えたカフェインの過剰摂取は幻覚症状を引き起こすこともある。幻覚は一種の知覚障害で、カフェインの過剰摂取が引き金を引くとする調査研究はこれまでにも複数存在している。場合によっては、“星が見える”とか“雑音が聞こえる”といった単純なものではなく、もっと複雑な幻覚体験を引き起こすこともあるだろう」。

「また、カフェインの過剰摂取は人によっては妄想反応を生み出すことがあり、これにより知覚障害体験が強化される可能性がある。ただし、精神病性うつ病などの精神状態にある場合、カフェインを含め多くの薬物の効果がゆがめられることが良くある。このよう場合は、身体が過剰摂取に対してどのように反応するのかを予測するのが困難だ」。

 研究を行ったジョーンズ氏は、今後も研究を重ね、栄養素と知覚障害の関連性について実証していく予定だという。「深刻な幻覚に悩まされている人を対象に、食事に含まれるカフェインや糖類、脂肪の摂取量を変化させて幻覚症状が改善できるか調査してくつもりだ」とジョーンズ氏は今後について話した。

…う~んコーヒー愛飲者としてはなんとも言えない記事ですね。ですが、まあコーヒー380ミリリットル二杯分とはかなりの量になりますね。それほど毎日飲んでいるわけではないですが…
食物から取るカフェイン量には気づきませんでしたね。いったい自分でもどのくらいとっているのかと問われればちょっと想像がつきませんね。結構とっているのかもしれません。
こりゃ、楽しみのコーヒーも少しだけ量を控えるとしますかね…まあ合法的な興奮剤ですからねカフェインというものは。いずれにしてもなんにせよ取り過ぎはよくないようですね。

では、本日の名台詞。

「う~ん…こいつはいけるな…」 アンドリュー・バルトフェルド

解説:
ガンダムSEED登場の砂漠の虎こと愛称アンディ。ガンダム史上屈指のコーヒーマニアであります彼は、執務室内でもおしいコーヒーを飲もうと日々調合をしています。
本日の名台詞はそんな彼の初登場の際、彼が飲んだいたコーヒーについてのべた一言が本日の名台詞になります。
ちなみに、コーヒーの歴史は確かあのオスマントルコがウィーンを包囲した際に忘れていったというか置いていった荷物のなかにあり、それを飲んだのが西洋のコーヒーの歴史の始まりだとか。
茶色く光る、その豆は様々な歴史を見てきたのですね。
2009-01-14(Wed)

天才現る???…

本日は、寒さもひとしお冬らしい毎日に感動しつつもほぼ毎日同じことの繰り返しを繰り返している治療中の我が身です。

さて、本日の話題はやはりあの子役はすごかったということでこの話題から。

「天地人」泣ける7歳子役が泣かせる演技
2009年1月14日(水)10:01

(日刊スポーツ)
 2晩続けて感動の演技を披露した子役が現れた。NHK大河ドラマ「天地人」の主人公直江兼続の幼少時代、与六を演じている加藤清史郎(7)だ。5歳にして上杉謙信の後継者、10歳の喜平次の家臣となるため親元を離れ寺で修業の身となる役柄。「わしはこんなところに来とうなかった」のセリフに胸を打たれた大人たちが続出。4日の第1回の放送直後から「かわいい」「幼いのに演技が上手」などといった視聴者の声がNHKに寄せられている。

 11日の第2回で出番を終え、主演の妻夫木聡(28)とバトンタッチ。ところが、12日スタートのフジテレビの“月9”「ヴォイス~命なき者の声」で瑛太(26)演じる主人公の幼少時代にも起用されていた。こちらは事故で亡くなった母親の遺体のそばで気丈にふるまう役柄。同時期の連続ドラマの主人公を掛け持ちする快挙!? を遂げている。

 所属する劇団ひまわりは「この年代の子であんなに泣ける子はいない」という。泣くシーンになると、加藤は自然と涙があふれだし「泣き虫与六」の役にはぴったりだった。ただし、生後数カ月からドラマ出演した最初の決めてとなったのは「他人に抱かれても泣かないこと」だった。それが7年たつと必要なときにすんなり泣けるのだから、演技力は相当なものだ。

 2歳でTBS系のドラマ「マンハッタンラブストーリー」に出演後、保護者の希望で3歳から劇団ひまわり幼稚部のレッスンに通い始めた。小1となり、時間の許す限り演技や日本舞踊、ダンスなどを学び、体操の子役エキストラ募集にも手を挙げ「何でも積極的にやろうとする頑張り屋」と周囲に評価される。両ドラマは収録時期が違い、掛け持ちは偶然だったが努力と演技力が評価されての起用は確かなようだ。

…やはり感動を呼んだようですね。私もリアルタイムで見ていましたが、あの演技は見事の一言に尽きますね。今は子役ですが将来は役者になるかはわからないですが、なるとしたら楽しみな逸材であると思いますね。

では、本日の名台詞。本日は子役ということなので…

「シャア!来てくれて嬉しいぞ!」 ミネバ・ラオ・ザビ

解説:
ザビ家の忘れ形見、ミネバ。彼女はわずか7歳です。そんな彼女をジオンの再考を謳う者たちをまとめる為にハマーンが祭り上げたのです。
まさしく、幼帝とよぶにふさわしい傀儡政権の誕生です。中国の末期の王朝のパターンです。
当然、こういう体制をとる国が長く続いたためしはありません。アクシズ、そしてネオジオンとなりましたが、あっさり滅びました。
さて、本日の名台詞はそんな悲劇の女性が見せた、年相応の台詞が本日の名台詞になります。
まだまだ遊びたい…というか父親も、母親もあの年でいなくなってしまい兄弟もいないミネバ。
そんな彼女にとってシャアは文字通りの頼れる大人だったのでしょうね。
ちなみに、ミネバはシャアによってかくまわれたといわれていますが、真相は不明です。
とある作品には成長した姿で出てきますが、それまで何をしてどうやって暮らしていたかは不明なままです。
ミネバの存在は宇宙世紀のアナスタシアといえるのかもしれませんね。
2009-01-13(Tue)

口はなんとやら…

本日は、まあ変わったことなく過ぎましたので話題がありません。よっていつもの如く記事の抜粋です

小倉氏“八百長発言”を陳謝、番組降板も覚悟
2009年1月13日(火)06:01
 稽古不足の横綱・朝青龍に対して、9日放送のフジテレビ「とくダネ!」(月~金曜前8・00)で「星が買えればいいのに」などと発言した小倉智昭キャスター(61)が、12日の放送で謝罪した。9日の放送後、日本相撲協会側から抗議を受け「今後、フジテレビに映像をお貸しできないことがありますよ」と言われたという。「火種が大きくなって、責任を取れというなら司会をやめる」と番組降板の覚悟も示した。

 小倉氏は冒頭から約7分間、9日の発言について語った。「悪い冗談というか、辛らつな言葉だった」と反省し「八百長をしているかのような発言をしたことに関し、相撲協会と朝青龍関に心からおわび申し上げます」と頭を下げた。

 小倉氏や同局によると11日に、番組のプロデューサーが九重広報部長(元横綱・千代の富士)に呼び出され「小倉君に話を聞きたい。朝青龍関におわびをしてもらいたい。きちっと対処してくれなければ、フジテレビに相撲の映像使用を禁止することもある」などと通告されたという。小倉氏は発言部分の録画を見て「確かにキツイ言い方だったかな」と考え、謝罪を決めたとしている。

 力を込めて話し始めたのはこの後。謝罪はしたものの「私は間違ったことは言っておりません。辛らつな表現は私の持ち味」と主張。自身や番組が朝青龍を応援してきたことや、相撲人気に貢献してきたことを強調し「それが分かってもらえないなら、僕自身の否定」と悔しさをにじませた。さらに「火種が大きくなって“責任を取れ”と言うなら、いつでもこの番組の司会をやめさせてもらう」と降板する覚悟も示して熱弁を振るった。

 ただ、八百長疑惑をめぐり、相撲協会が出版社などと裁判で係争中だけに、茶の間に大きな影響力を持つ小倉氏の発言は不用意だったとの指摘もある。

 フジテレビは「番組もキャスター自身も、相撲についてはこれまで愛情を持って取材および報道に取り組んできました。今回、誤解を招くような発言が一部であったことについてご迷惑をおかけした関係者の皆さんにおわびいたします」とコメント。小倉氏の降板などは考えていないとしている。

 相撲協会側はこの日の謝罪を受け、不問にする意向を示した。

…思い切ったことを言ったものですね。確かにそう思いたくもなりますが…なまじ影響力があるだけに
相撲協会としても戦々恐々だったでしょうね。そりゃ怒りたくもなりますが、今回はかなりの強い口調での抗議というか行動ですね。またキャスターの発言をこうまで気にするのは組織として余裕がない証拠でもあります。普通なら厳重注意で済ませるのですが…

まあ、発言というのはテレビに出る人間にとっては命取りですね。今の総理ではないですが、たった一言であれよあれよいう間に話が大きくなって遂には大問題にまで発展するのですから。
また発言で本当に命取りになったひともいますからね。
私自身もこれまで不用意な発言で人生何度も危機を迎えましたから気持はよくわかります。
口は災いのもと。発言は慎重に…

では、本日の名台詞。

「ヘンケン!!!」 エマ・シーン

解説:
劇場版にてアクシズより来たハマーンとクワトロ達エゥーゴ(主にアーガマ搭乗員)との会話のとき、
率直にものを尋ねるヘンケン艦長の不用意な発言をエマ中尉がたしなめたときの台詞が本日の名台詞です。最初は「ヘンケン艦長!!」だったのですが、次には「ヘンケン!!!」
となっています。
いやはや、なんとも大胆ですが効果はあったらしいですね。ヘンケン艦長の質問は。
ものの本質を見極めているということなのでしょうが、いかんせん相手が悪かったようです。
でも、物おじしないでいう様はさすがというところでしょうね。
2009-01-12(Mon)

期待するほど変わるものではない…

本日は、このような面白い記事が…

Re:社会部】タレント知事効果は…
2009年1月12日(月)08:05
 年末年始に宮崎に帰郷しました。いたるところでニッコリ出迎えてくれたのは、東国原英夫知事の写真やイラストでした。

 関西大大学院の宮本勝浩教授らの試算によると、東国原知事が平成19年1月に就任して以来、1年間で約500億円の経済効果があったそうです。毎週のようにテレビに顔を出してPRする露出度で、観光客は前年比20.53%増。宮本教授は「1人の知事がここまでの経済効果を生むのは、今までに例がない」と話しています。


 太平洋に面して縦に長い地勢となっている宮崎。日南海岸や都井岬といった県南部は、昭和40年代まで新婚旅行に沸き、プロ野球のキャンプ地など観光で栄えました。しかし、沖縄や低料金でも行ける海外旅行がブームになり、ここ何十年も低迷を続けています。それだけに、県民には、東国原知事が救世主に映るのでしょう。


 ただ、実際に故郷を歩いてみると、商店街はシャッタータウンとなり、繁華街も早めにネオンを落としている気がしました。カウンター越しに街の声を聞くと、「PR効果はすごいと思う。それを市民が実感できていない」「生活に重要な施策を打ち出しきっていない。潤っているのは一部だけ」との声も聞かれました。


 東国原知事の活躍がマスコミで報じられるほど、陰影もさらに深さを増していくように感じました。(池)

…いやはややっぱりですかね。そりゃそうでしょう。知事の独り歩き状態ですからね。その証拠に宮崎県の知名度は九州の中では微妙です。長崎や、鹿児島、福岡には勝てません。それはある意味ではしょうがないともいえます。
長崎は、出島がありましたし、福岡は昔から太宰府が置かれているとおりの大きな町で、日本の地理上でも重要な場所ですし、鹿児島は明治維新の英雄をごろごろ出しています。
さて、宮崎はというと…これといって何も思い浮かびませんね…宮崎の方には大変申し訳ないですが…まあ転生降臨の地であり、日本神話の原点ともいえるのが宮崎県ですが、やはり産業基盤、知名度の高い全国区の人物がやはり乏しいです。
そんな中で登場した東国原知事ですが、宮崎のPRにはなっていますが、やはり決定打がないですね。宮崎という県が認知されていなかったのはここでも大きな痛手になっていますね…
我が郷里もまあまあの知名度ですが、特にこれといったものが…大きなお寺ぐらいしかない。
一応、天下の城下町で水戸黄門にもよく登場する町もありますが…ねえ…

一部の関連のものは売れているが、それはブームで産業として確立したわけではない…宮崎の現実は日本の多くの自治体にも当てはまるジレンマでしょうね…がんばれ宮崎県!!!

では、本日の名台詞。

「両親は二人とも出稼ぎで出ちまってる…」 ジュドー・アーシタ 

解説:
本日の名台詞は自分が働くことで食事にありつけているジュドーが、なぜ両親がいないのかと問うブライトに向かって答えた台詞が本日の名台詞になります。
短いですが、重たい一言ですね。コロニーにはこれといって産業がありません。よって多くの労働者が
月や、衛星開発所といった資源を掘る仕事や、地球への出稼ぎ労働者となっています。
自分のサイド、つまりコスモバビロニアやジオンのように産業(MSを作る)が確立しているサイドは技術もあり、それをもっている企業体が多く存在するため、失業者問題や労働者の問題も割と改善されていますが、彼のいるサイドを筆頭に多くのサイドは産業らしいものがないのが現実です。
これの改善のためにも作られたサイドがフロンティアサイドになるわけなのですが。
まあ、宇宙世紀でも失業者の問題と労働者の問題は戦争の導火線といえますね。
現実の世界で、困ったら戦争をする国は今なおアメリカですね。国内政治の矛盾を戦争することで解決する。…それがアメリカの現実ですね…オバマ大統領も今にまた戦争をするでしょうね。
それは歴史が証明していますからね。
2009-01-11(Sun)

大国の思惑…

本日は、まあ本日も冬の寒さがしっかりとしています。冬は寒いのが普通ですが、寒さというものは人間にとっていや、生物にとっては熱さ以上に厄介なものであります。
熱いというのは最悪、水分補給のみでなりきりことは可能ですが、寒さはそうはいきません。そもそも
冬眠するのが生物にとっての基本なのですから冬に活動する人間はある意味では間違っているのかもしれませんね。まあ、そこが人間らしいのですが。

さて、そんな厳しい冬ですが、世界にはもっと厳しい冬があるようですね。

零下10度のガス停止 凍える東欧、まき求め長い列
2009年1月10日(土)12:17
 【ウィーン=関本誠】ウクライナ経由のガス供給が止まって4日目の9日、東欧の多くの国々では零下10度前後の厳冬下、数十万人以上の人々が暖房のない生活を強いられるなど、市民生活への影響が広がっている。

 AFP通信などによると、ブルガリアでは、東部の黒海沿岸地域を中心に少なくとも6万5千世帯で暖房が使えず、湯も出ない状態。

…ロシアは大国としての威信を取り戻そうと躍起になっています。特に資源が世界的に重要な戦略に使えると理解してからのロシアの横暴と強気の態度には国際的にも非難を集めています。
確かに、ロシアとしてはただで自国内を通過させたり、アメリカの息がかかっているものは面白くはないでしょうが…かつての世界覇権国としての力を見せつけたいのですね。この間のグルジア紛争でもそれが見て取れます。中国の経済成長が限りを見せようものなら次はロシアとインドですからね。
インドの方はすでに文化面では中国を抜いていますからね。流石といったところでしょう。
これから群雄割拠する国際政治と経済の中で日本に求められるのはそうはないでしょう。ただ、日本は国としての信用は他国を凌駕していますから、信用でこの荒波をなりきるよりほかにないのでしょう。それは車が売れない今の日本に求められているのかもしれませんね。
いずれにしても、ロシアの大国の思惑に学ぶとしたら…日本は新たな産業を真剣になって開発していかなくてはいけないと私は思います。
私は、日本の農業が世界屈指のレベルだということに着目するべきだと思いいますがね…

では、長く語ってしまった本日の名台詞は。

「…僕らスペースノイドが窒息してしまいそうな感じがするのは何故だろう…」 オリバー・マイ

解説:
MSイグルーの冒頭、あおき地球を見てオリバー・マイ技術中尉が発した台詞の一部分が本日の名台詞になります。
人類はやはり地球にあこがれているのでしょうね。地球で生まれた人類だからこそ、地球を愛し、地球を憎み、そして地球を滅ぼそうとするのでしょうね。
スペースノイドは生物としての意識の中に地球以外で育ったという事実が人格や文化など様々なものに影響を与えていると私は思いますね。だからこそ地球から独立もしたいし地球にも行ってみたいのだと思います。
2009-01-10(Sat)

ちょっと前の話ですが…

本日は、見事な雪の華が咲いております。この二日ほどの雪でここいろもすっかり雪化粧ですね。

さて、華といったら桜、ですがこれは桜違いですね。

BOOM(ブーム)! サクラの行列をマーケティング手法と呼ばないで やらせと演出の違い
2009年1月9日(金)09:00
 皆さん明けましておめでとうございます。

 今年も“Boom!”は、これまでの日本のマーケティングの常識とは一味違ったアングルから“今現場で本当に何が起こっているのか?”をリアルにお伝えしていこうと思います。2008年はマーケティングの領域では大きな変化のあった激動の一年でした。テレビ局の広告収入の急激な減少や大手新聞社の経営悪化など、2007年10月にこの連載を始めてから一貫して私が主張してきた、マス広告に過度に依存した従来の日本のマーケティングモデルの崩壊がいよいよ本格化してきています。

マクドナルドのやらせ
 そんなマス広告に代わるマーケティング手法として注目を集めている“クチコミマーケティング”について、昨年末にマスメディアにも大きく取り上げられて話題になったのがマクドナルドの“クォーターパウンダー行列事件”です。



 日本マクドナルドが大阪市内の店舗で23日に新商品を売り出した際、試食を行う短期アルバイトのモニター約1000人が動員されていたことが明らかになった。

 この日は多い時で約3000人が行列したが、一部はこのアルバイトだった可能性がある。日本マクドナルドは「あくまでも商品のモニタリング調査が目的だった」とし、客寄せのためのサクラとの見方を否定している。

 店舗は、大阪市中央区にある御堂筋周防町店。日本マクドナルドによると、商品の味などについて消費者の反応を調べるため、市場調査の専門会社に調査を依頼した。これを受け、人材派遣大手のフルキャストホールディングスなど複数の派遣会社が計約1000人の短期アルバイトを採用。採用募集の際、「飲食店での商品購入のエキストラの仕事」として、▽時給1000円▽商品の購入代金は負担しないでよい などの条件を示していたという。購入代金は最終的に日本マクドナルド側が負担した。

 日本マクドナルドは、同店の23日の売り上げが約1002万円で、1日の店舗売上高記録を約24年ぶりに更新したと発表していた。
(読売新聞より一部引用)





 関西のケースでは、マクドナルド側は“あくまでも商品のモニタリング調査が目的だった”として、客寄せのためのサクラとの見方を否定しています。

 しかし、東京都内の臨時ショップ2店で11月に発売した際にも、アルバイトを集めて行列に並ばせていたことが分かり、大阪のケースは一貫して「モニター調査」とのスタンスでしたが、後で判明した東京のケースでは「発売日を盛り上げたかった」と、商品PRの演出の一部だったことを認めています。

 この件については多くのmixiの日記やブログが取り上げて、ネット上ではちょっとした論争になりました。行列が出来て大きな話題になった伝説的事例としてはバブル全盛期の“ホブソンズ西麻布店”が有名ですが、当時はこれも某広告代理店がサクラを仕込んだ“やらせ”であるとの噂が常に絶えませんでした。

どこまでが許されるマーケティングなのか
 ネット上では、“これは企業として許容され得るマーケティング行為の範疇であると言えるのか?”というポイントが大きな争点になっています。この議論は私が何度かこのコラムで指摘してきた“やらせブログ問題”と共通の“演出、仕込みの正当性”が大きな焦点です。

…まあ、個人的なことでいえばさくらはやはり信用ならないというか、さくらを使うことそのものがインチキくさい気がします。本来モノの価値とは並んで手に入れようと純粋に思っている人間が並んでこそだと思います。並んだことのことのある人間から言わせてもらうとそういうことです。

では、本日の名台詞

「情けないMSと戦って勝つ意味があるのか?」 シャア・アズナブル

解説:
アムロのニューガンダムと戦い敗れたシャアが言った台詞が本日の名台詞になります。
確かにサザビーとニューは性能的には互角でした。それを可能にしたのはやはりサイコフレームが大きかったのです。
つまりシャアがこういう台詞を吐くのは資格があります。彼は敵とはいえ最高の状態で最強の敵と戦いたかったのですね。
結果は負けましたが、シャアは悔しくはないのでしょうね。ある意味では予測したいた結果ですからね。
まあ、本当のところは悔しいとは思いますが。サイコフレームを積んでいても勝てることを証明したかったのですね。
2009-01-09(Fri)

つい買ってしまう者たち…

本日は、しとしとと雪が降っています。明日は病院に行く日なのに…なんてこったい。
こういう日に限ってとういう訳ではありませんがタイミングが…

さて、ついつい買ってしまう者というのは私のことですね。実は本日は前もって予約していた商品が届きました。
なにを買ったのか?
結論を言うとマウスパッドです。が、もちろんただのマウスパッドではありません。
そう…「おっぱいマウスパッド」なのです。具体的にいえばつまり胸の印刷の部分がこんもりと盛り上がっており、また盛り上がっているのはジェルが入っているために弾力があるのです。

これは同人グッズで、絶賛ハマり中の東方より人気抜群のメイド長「十六夜 咲夜」さんが描かれているものです。そしてもちろん18禁であります。つまり…そういうことなのです。ポロリなのですね。
かなり珍しいアイテムというのもあったのですが、思わずその魅力に負けて購入してしまいました。

とはいえ、この手ものは使うのは大変はばかられますし、なによりもったいないので厳重に保管されて目の保養となります。眺めながら一人でガッツポーズをする姿はまさに変態そのものです。
自分でもそう思いますが、いいのです。ここまでくればもはや何もいうまいです。

では、本日の名台詞。

「爪をかむ癖、やめなさいよね。」 フラウ・ボウ

解説:
爪を噛むというのは癖としては一般的ですね。とはいえ爪には垢がためったいるので衛生的にもよくないのですね。本日の名台詞はアムロが爪を噛んでいるのは見つけたフラウが思わず注意した台詞が本日の名台詞になります。
爪を噛むのが癖なんというのはアムロらしいですね。いかにも内向的な少年といった癖です。
ちなみに流石に大人になればやめたようですね。ふっきりれたのでしょうねいろいろと。
2009-01-08(Thu)

記念すべき1000突破…

本日は、ようやく1000人を突破しました。また、ようやく東方紅魔館をノーコンテニュークリアしました。
悲願達成に沸いた今日日この頃ですが、地味に右足が痛い…ちょっと寝るときに位置を間違えました。

さて、いろいろとたずねたいとことがあったので、職場に電話しました。かなりの数の書類がたまっているとのこと。また、とある人物の大事件にも触れていましたね。
もっとも自分が一番でかい事件の渦中にいる人物なのですが。
いつもの如く、gooの記事を載せましょう。

誰だってもらえるものは嬉しい定額給付金の国民への「還元」を妨げる愚【週刊 上杉隆】
2009年1月8日(木)11:15

 総額2兆円、国民ひとりあたり1万2千円の定額給付金が迷走している。

 きのう(1月7日)の参議院本会議での野党各党の代表質問でも給付金支給を巡る政府の対応に批判が集中した。前日(6日)には鳩山由紀夫民主党幹事長も定額給付金の即時撤回、2兆円の別の使途を求めている。

 〈究極の大愚策と言われている定額給付金の問題を取り上げました。効果も乏しく、国民のみなさんが望んでもいないバラマキに2兆円を使うならば、そのお金で失業対策や中小企業対策に、また母子世帯やお年寄りを中心に、医療や介護などの社会保障の充実に充てればよいではないかと提案しました。今からでも定額給付金を第二次補正予算から切り離すつもりはないかと、総理の良心に問いかけたのですが、麻生総理は「定額給付金は経済効果もあるのだ。切り離すことは考えない」と、ゼロ回答でした〉(鳩山由紀夫メールマガジン/1月7日・380号)

 野党だけではない。与党からも厳しい声が上がっている。象徴的な動きが渡辺喜美元行革担当大臣だ。麻生首相へ給付金の撤回を求める「要望書」を提出し、受け入れられない場合は離党も辞さないと宣言したのだ。自身のHPでも「麻生総裁へ物申す」として、次のように書いている。

 〈昨年10月に立案された定額給付金は、その後の派遣切り・パート切りなど雇用情勢の急激な悪化の中で「生活防衛」としてのメリハリは更に失われてしまった。「同じ2兆円を使うならもっとましな使い方があるだろう」「具体的な金の使い方は地方にまかせるべきだ」という巷の声に麻生総理は耳を傾けるべきである。(中略)定額給付金を撤回し、2兆円を地方による緊急弱者対策に振り向けるなど、2次補正予算案の修正を国会において行なうべきである〉

 鳩山幹事長がそのメルマガでも触れた通り、麻生首相に給付金撤回の意思はない。それも当然だろう。そもそも、第二次補正予算の成立は、麻生内閣の2年越しの「公約」であり、さらに永田町的に言えば、提出後の予算案を政府自ら修正するというのは前代未聞のことなのだ。したがって、麻生首相は、自らの意思で法案を撤回しないというよりも、撤回できないという方が正確かもしれない。

 また、定額給付金については、すでに政府の対応、とりわけ首相のそれはブレまくっている。この期に及んでの変更は、政権の弱体化をさらに進め、それを世に知らしめてしまう可能性もある。

個人的にはもらえるならいいではないですかとも思いますが。
申し訳ないが…あまり後手に回っている失業対策などに期待するよりかはこちらの方が現実的だと思いますよ。
まあ、確かに本当に必要な現場に必要なものと人物を揃える為に使ってほしいとは思います。産婦人科医不足は深刻ですからね。でも医者の数はそうは増えません。にわかで増えるのならばすでに解決していますよねたぶん。
根が深い問題に手を出すよりかは簡単に国民の支持が得られると思ったのでしょうね、総理は。
さもしいのは誰でしょうね…

では、本日の名台詞。

「地球連邦は地球から宇宙を支配している。
それを嫌っているスペースノイドは山ほどいる…」 ブライト・ノア

解説:
シャアの隕石落としを阻止できなかったロンドベル隊。そもそもシャアの動きに気が付かなかったのはなぜか問う話になった際にブライトが当たり前のように発した台詞が本日の名台詞になります。
ここまで腐敗しきっている組織というのは私は知りません。まさに無能の塊のような政府が連邦政府なのですが、なまじ大きいだけに力があります。それがそもそものおごりなのですね。
とはいえ、本気になれば連邦政府は最強なのですが、面倒なので動きません。
ある意味では、人間の本質をついていますね。

2009-01-07(Wed)

懐かしき古の戦場…

本日は、入院中に停滞していた戦国姫をさくさくっとやりました。

個人的に好きな戦術は、実は少数精鋭なのですが、このゲームでは数こそすべてなので数で押しまくっています。まさに物量作戦。押し寄せる津波の如く。数は力です。戦いは数なのです!!!
個人的な感想としてこのゲームはもっと内政コマンドを充実してもらいたかったと思ったりします。
反乱がおきた地域への統制や、見せしめといった恐怖政治的なコマンドや、仁義をもって人を収めるとうような人道的なというか善政コマンドもあればもっと面白かったような…まあ、そこまで追求しては
いけませんかな…

ふと思いましたが、この手の戦略ゲームというのはたぶん無料版もあると思ってgooの無料ゲーム検索をしてみました。
するとなんとも懐かしいゲーム形態のものが。
それは私が在りし日に作り続けてきたアスキーのゲームツクールシリーズの原点ともいえる(今ではエンターブレインですがね。)WIN95SRPGツクールより作られた作品だったのです。
このツクールは今なお傑作と言われており、今でも愛好している人がいるとは聞いていたことがあったのですが、まさかこの2009年でその95で作られた作品を見るとは思いもよりませんでした。

さてこのゲームの完成度は、この前のゲームなんたらで特別賞に輝いた逸品だとか。
たぶんですが、形態が古すぎるので特別なのでしょうね、でも懐かしさや作りこみのしやすさ、システムの完成度から高評価を頂いたのでしょう。
私は、RPGからSRPG、アドベンチャー、シュミレーションとほぼすべてのジャンルのなんかしらの作品を作った経験があるので、作り手としてみて懐かしいですね。
今では、ツクールソフトが手元にないので作っていませんが、いずれは作ろうと思っていますので、こういう素材こそ古くても完成度が高い作品を見るのはいい刺激になりそうです。

いま私の胸に去来するのは別々の作品を作りつつも互いを意識しあってゲームを作り続けていた当時の記憶です。思えば、あのときがやはり私のパソコンにおける人生の始まりだったと思いますね。
しみじみと思い返してしまいました。

では、本日の名台詞。

「この機体は、俺がシャアの動乱のときに乗っていた機体だ…懐かしいな…」 カール・シュビッツ

解説:
外伝シルエットフォーミラーより、ベテランテストパイロットのカールが発した台詞が本日の名台詞になります。実に30年も前の機体であるギラ・ドーガを見た時に思わず発したものです。
彼が若いころはこの機体に乗っていたということはネオジオン側の人間だあったということですね。
それが、こうして生きといてるとは、彼の激動の人生の一端が垣間見えますね。おそらく、相当な苦労をしたのでしょうね。

2009-01-06(Tue)

骨身に染みる寒さかな…

本日は、遠方より我が身内が来たために少し遅い更新となりました。ひと段落したのでこうして更新しているのですが…さ、寒い…

右足が折れているためかあまり血行が良くないので、寒いのは大敵です。それにしても寒いですね。
決して病人だからという訳ではありませんが…いえそうなのですね。
実は、入院中の病院の病室内の温度はなんと21度に設定されていました。この真冬に21℃です。
おかげさまでのどは乾くは唇はガサガサになるはでそりゃ大変でしたが、快適であったといえばそうだったのでしょうね。しかし、退院してみると…家の何の極寒のことか!
それでも10℃の室内は外よりかははるかにあったかいのですが…いきなり10℃近くも下がったので体温調節が行き届かず、ガタガタガタと震えていました。
今なんとか寒さになれつつありますがそれでも駄目ですね。

でも、これが真夏だったら…ある意味危険ですね。何せ汗をかきまくるたちですので着替えが大変でしょうし、シャワーだって浴びたくなります。
ですが、このありさまでは簡単にはいきません。
ある意味冬で助かったいるのは間違いないですね。

そういえば、人生の大きなけがは毎年決まってこの時期でした…冬になるとなんかあるのかもしれませんね。ふとそんなことを思っています。

では、本日の名台詞。

「…寒い…あとここに何年…」 ハマーン・カーン

解説:
アクシズにてデラーズフリートへの増援を決めたハマーンが宇宙を見て漏らした一言になります。
寒いのは気持ちなのですね。地球から遠く離れたあんなところでは確かに人間も閉鎖的になってしまいますね。何でも文明から取り残されては生きてはいけませんね。ことに近代ではなおさらでしょう。
2009-01-05(Mon)

戦士の帰還!!!

皆様、新年あけましておめでとうございます。

さて、皆様今までこのブログが更新されていなかったのには理由があるのです。

実は去るクリスマスつまり2008年の12月25日私は交通事故を起こしてしまい、右大腿骨を折るという
大けがを負ってしまったのです。
という訳で新年は病院のベッドの上ですごし、そして無事に3日に退院しましたが、熱を出してしまい
しばらく寝込んでおりようやく復活したわけです。

今でも松葉づえでの生活こそしていますがまあ何とか生活をできています。が、やはり健康のときのようにはいきません。右足が使えないので両方の足で歩くことができません。
人間のすごいところはやはり二足歩行にありますね。実感しました。町行く人々や我が身内をみてちゃんと歩けることがいかに地味で大切なことか…文字通り痛感しております。

二つの足でしっかりと歩めるようになるのはやはり2ヶ月や3ヶ月はかかるとのこと。また今まで通り、走ったり、踊ったりといった激しい動きが完全にできるのは1年近くはかかるとのこと。

勤め先にも迷惑をかけてしまいます。本当にふた足で歩けるようになるまでは休業ということになるのでしょうが…そこのところは話してみないといけません。
でもとりあえずは直すことを先決にしてあせらずゆっくりと直していきたいと思います。

では、本日の名台詞。帰還したのでやはりこの台詞です。

「ソロモンよ!私は帰ってきた!!!」 アナベル・ガトー

解説:
ようやく帰ってきましたね。本日の名台詞はもはや説明は不要です。観艦式を襲撃したガトーのガンダム2号機が核弾頭を放つときに行った台詞になります。
それにしても事故だけは本当にお気を付け下さいね。私からの切実なお願いです。



モアモア!!!帰ってきた乙女たち!!!

祝!!!ファンディスク!!!彼女たちが帰ってきた!!! また会える…より強く、より美しく!!!
『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です!

ワルキューレ・ロマンツェ~少女騎士物語~熱烈応援中!!!

焦がれ彷徨うさすらいの騎士(少女)たちに…この恋を
『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です!

祝!アニメ化!日本よコレが、ワルロマだ!!!

ジョストは遂に、メディアの世界へ…恋はこの槍に誓って…

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Ricotta 様
新たなる騎士(少女)
再び…恋の炎と勝負の氷がよみがえる!!!
『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です!
四人の騎士(乙女)
愛せよ恋せよ…騎士(乙女)たち
『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です!
プロフィール
見た目より10歳は年上に見られる変人いや、それ以上に変態…「意思なき所に道は無し」が座右の銘のガンダマーであり ただのバカ

るどまん(るどら)

Author:るどまん(るどら)
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
ロックなメイドカウンター
最近のコメント
悪代官(バナーその一)
時代劇の双璧をなす重要人物…わしがいなければ正義の味方は失業してしまう…
炭水化物
好きな四文字熟語は炭水化物!…中華麺は逆輸入!
もう一つの未来
この管理人が主に同人活動を行っているHPになります
月下白虹
ラケシス氏のブログ
我が師…ラケシス氏が(等ブログではR氏といわせていただいております)がブログを始められました。気になった方は…GO!!
その日の○○○
上海アリス幻樂団
東方…美しき弾幕は幻想への案内…さあ…ふれてみよう!いざゆかん!幻想なるかの地へ…
上海アリス弦樂団
博麗ちゃんの賽銭箱
教えて慧音先生!!!
今日の授業…始めます
グーバーウォーク
リンク…それは「ゼルダの伝説」の主人公
このブログをリンクしてくれるというありがたい人を募集です。 相互リンク受け付けています。メールください。
カレンダー…今日はいつかな?
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
小さな天気予報…こころはいつも日本晴れ
ああ!載っていない!!

-天気予報コム- -FC2-
激震の三連バナー
『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です!
激烈怒涛の四連バナー
迷ったら…そう全てだね
『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。