--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-11-13(Sat)

一条家ここにあり!!!…

本日は、信長の野望より。一条兼定による天下統一…三シーズン目になります。
全ては幻だったのですよ…(昨日のを参照してくださいね)
とりあえず、長曾我部を滅亡させて、長曾我部元親と婚姻を結んだ所からという形です。

「土居よ。四国統一をなす最大の勝因は何になるかの?」
「そうですな。殿。元親殿のご親族はみな優秀ですし、河野家の方々も、西園寺家の方々も優秀です。
兵力も、島津や大友からの攻撃に、港の防衛に何度も成功しているくらいですから…問題ないでしょう。南蛮との貿易も順調です。あとは、技術開発と『運』の問題でしょう。」
「運か…。南蛮の言葉でらっき~とかいうやつじゃな。エゲリス人から教わったぞよ。」
「殿、イギリス人にございます。」
「ええい!細かいの…。そのへんは、なんでもいいのじゃ。では、運が向くまで…兵集めと、当家に足りない足軽分野を増強させよう。元親殿に、足軽兵の教育と開発を任すぞよ。」

「殿、兵力も集まりました。そして、今、毛利方の今治港は手薄です。落とすなら今です!」
「あい解った。では、村上殿を派遣しよう。」

「村上殿。どうじゃった!?」
「殿、独立水軍が攻撃してきてと、こちらの損害も大きかったですが…なんとか、毛利を追いだしました。これで、安心して『三好』の勝濱城に攻撃できますぞ。」
「うむ。土居よ。吉良殿に出城の造営を命じてまいれ。」
「はは。」

「殿、出城が完成いたしました。」
「吉良殿。大義であったぞよ。」
「もったいないお言葉にございます。」
「しかし、三好が良く黙っていたの。」
「それなのですが…どうやら、鈴木家の水軍が毛利方の宇喜多津港を狙っており、先の敗北で兵士が少なくなった毛利方の要請により、そちらの方に行っていたようです。」
「そうであったか。…土居よ。まろにも運が向いてきたようじゃ。よし、元親殿と、村上殿…そして香宗我部どのをよんでまいれ。勝濱城に総攻撃をかけるのじゃ!!!」
こうして、三好軍最後にして最大の拠点に攻撃が開始されたのであった。
鉄砲隊と足軽隊で応戦する三好。しかし、増強された一条家の足軽隊は強かった。
こうして勝濱城は落ちてしまったのであった。
「おのれ…一条兼定め…あんなバカ大名にわしがやられる訳が…」
「長慶様!ご病気なのに無理をしては…」
「ええい!うるさい………うぅ!」
「長慶様!!!だ、だれか医者を!!!」
ほどなくして、三好長慶が病のため死去。こうして、没落の一途をたどる三好家。
それにつけこむように、一条家は四国最後の敵勢力、宇喜多津の毛利軍に総攻撃。
2万対4千では勝負にならず。こうして一条家による四国統一はなったのであった。
「うむ。長かったのう…こうして四国を統一できるとは夢のようじゃ。だが、あの悪夢が現実になる前に…。
元親殿、村上殿。連戦で申し訳ないが…既に力尽きようとしている『三好家』を…」
「殿…解りました。しかし、いつものように敗軍の将にも礼儀をですな。」
「うむ。人材は無駄にしてはいかんぞよ。」
こうして、瀬戸内海を渡り、三好の抵抗を排除して、堺に上陸した一条家はそのままの勢いで三好家を攻撃。
ここに、三好家は亡びたのだった…。だが、三好家の家臣達はみな優遇措置を取られ、そのほとんどが一条家の一員となったのだった。
「三好義賢、松永久秀殿がお見えです。」
「一条兼定様…この三好家を下したそのお力で、どうか天下を!!!我が兄がなしえなかった夢を!!!」
「非才のみながら、この久秀も殿のために戦いますぞ!」
「お二方とも…長慶殿とは出来ることなら戦いたくはなかった…おしい方を失ってしもうたな…天下は。」
こうして、三好一門と松永久秀が加わり、内政面で一気に成長した一条家は、いよいよ宿敵『毛利』との戦いに臨むのであったが…
「しかし、殿。毛利の水軍は音に聞こえた最強の部隊。どう対処されるおつもりですか?」
「案ずるな土居よ。既に、手は打ってあるのじゃ…だが、しばらく時間がかかるゆえ毛利攻めは、まだまだじゃ
まあ、今は内政でもして技術と貿易を…」
「殿!一大事にございます!」
「むむむ!?西園寺殿どうなされた?」
「はっ!大友の大軍勢が阿蘇家討伐を始めました!府内館はいま、手薄であるとか!」
「しめた!土居よ!ただちに水軍を発し、佐伯港を落とし、府内館目がけて侵攻じゃ!」
「殿、焦ってはなりません!あそこは豊後水軍が護っております。独立勢力の彼らを…」
「僭越ながら殿…豊後水軍との交渉を私にお任せくださいませ。決して失敗はさせませぬ。」
「久秀殿!!…ではそちの手腕をみせていただこうかのう!」
「…お任せあれ!」
こうして、豊後水軍を味方に引き入れた一条家は、なんの憂いもなく佐伯港を攻撃し、これを制圧。
そして、そのまま府内館を…
「土居様!あれは島津の紋章です!」
「島津!?じゃと!く、先を越されるな!府内館を落とすのは我らぞ!」
島津軍が介入してきたことにより、自体は混沌とし始めました。しかし…
「土居様!府内館の守備隊!降伏!」
「よし!では島津軍の追撃にうつる!」
こうして、島津軍をしりぞけ、府内館を落とした一条家。そこにあったのは…
「おお…これが音に聞こえる大友の『国崩し』か!!!」
数十にも及ぶ大筒だった。そして同じころ、香宗我部の増援が到着。府内館の整備と防衛網を着々と作っていくのだった。一方その時…島津の出城、国境の県城より、手薄になった四国に上陸せんと部隊が発進されていた…。
これを見つけた土居は…。
「よし!一気に県城を攻め落とすぞ!高山重友どのの鉄砲隊と香宗我部殿の大筒隊を出すのだ!」
県城に猛攻を開始。鉄砲と大筒の攻撃に県城は陥落。勢いに乗りこのまま日向の国を…と思った矢先。
島津の増援が襲来。慌てて、引き返す土居、そして香宗我部。
しかし…島津最大の危機が…それは同盟の相良家の滅亡。そして…始まった薩摩侵攻。
島津軍は総力を持って、これに当たるべく全ての兵力を薩摩に向けた。
「…殿、天は我らに味方しておりますぞ!福留、高山殿。大内の軍勢が府内館に迫っておるが…」
「お任せあれ!なんの、大内にやられるほど当家は甘くはないということを見せてやります。」
「頼もしい!では香宗我部殿!」
「はっ!」

こうして、島津軍のほとんどいない、日向そして日向の港は攻撃され陥落。そしてその頃…大友と島津の薩摩での大戦は大友軍の完全勝利で終わった。いよいよ始まった島津崩壊の序曲。
大友に島津を降伏させてはならぬ!と一条家は死に物狂いで前進!
…結果、島津家は滅亡…一条家がとどめを刺したのであった…。
「…なんという強さよ…我が島津が…これもサダメかこうなっては島津一族は一条家に従うまでよ…」
島津貴久は、そう呟くと一条家に下った。
そして、その四人の息子たちもであった。

こうして一条家は島津家を全て引っこ抜いたのであった。

では、本日の名台詞。

「あとは…運だ…」 ドズル・ザビ

解説:
本日の名台詞は、アーケードゲームより、レクチャーしてくれるドズル閣下が最後に話す台詞が本日の名台詞です。出し切るところまで行って勝てないのは…運が無いから!?まあ、やはり運もそうですが、視点を変えるのが重要ですかね。
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

やはり上杉家はきつかったですな。こちらもですが、均衡が崩れると一気にきますから。こちらは何とかしないとの状態です。

モアモア!!!帰ってきた乙女たち!!!

祝!!!ファンディスク!!!彼女たちが帰ってきた!!! また会える…より強く、より美しく!!!
『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です!

ワルキューレ・ロマンツェ~少女騎士物語~熱烈応援中!!!

焦がれ彷徨うさすらいの騎士(少女)たちに…この恋を
『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です!

祝!アニメ化!日本よコレが、ワルロマだ!!!

ジョストは遂に、メディアの世界へ…恋はこの槍に誓って…

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Ricotta 様
新たなる騎士(少女)
再び…恋の炎と勝負の氷がよみがえる!!!
『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です!
四人の騎士(乙女)
愛せよ恋せよ…騎士(乙女)たち
『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です!
プロフィール
見た目より10歳は年上に見られる変人いや、それ以上に変態…「意思なき所に道は無し」が座右の銘のガンダマーであり ただのバカ

るどまん(るどら)

Author:るどまん(るどら)
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
ロックなメイドカウンター
最近のコメント
悪代官(バナーその一)
時代劇の双璧をなす重要人物…わしがいなければ正義の味方は失業してしまう…
炭水化物
好きな四文字熟語は炭水化物!…中華麺は逆輸入!
もう一つの未来
この管理人が主に同人活動を行っているHPになります
月下白虹
ラケシス氏のブログ
我が師…ラケシス氏が(等ブログではR氏といわせていただいております)がブログを始められました。気になった方は…GO!!
その日の○○○
上海アリス幻樂団
東方…美しき弾幕は幻想への案内…さあ…ふれてみよう!いざゆかん!幻想なるかの地へ…
上海アリス弦樂団
博麗ちゃんの賽銭箱
教えて慧音先生!!!
今日の授業…始めます
グーバーウォーク
リンク…それは「ゼルダの伝説」の主人公
このブログをリンクしてくれるというありがたい人を募集です。 相互リンク受け付けています。メールください。
カレンダー…今日はいつかな?
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
小さな天気予報…こころはいつも日本晴れ
ああ!載っていない!!

-天気予報コム- -FC2-
激震の三連バナー
『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です!
激烈怒涛の四連バナー
迷ったら…そう全てだね
『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。