--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-11-17(Wed)

そして将軍へ…

本日は、野望より。遂に天下統一まじかに迫った一条家の話題です。

「やはりここは一色家を仲間に引きもむしかない様だな…しかし…そう簡単に降伏してくれるようには思えぬが…」
ここは琵琶湖の観音寺。療養をすませた羽柴秀吉は頭を抱えていた。
「秀吉よ。御主最近、働き過ぎじゃ。…観音寺にはいい狩場があるそうじゃから心身をいやしてまいれ。」
と、主君、織田信長のこれまた主君に言われた秀吉は、療養をするため観音寺に来ていた。
そこで、秀吉が知ったのは…敦賀港陥落だった。本願寺家は同盟勢力でかなりの力を保有していた。
少なくともあの戦力ならば…上杉の北国軍と渡り合えるはずだった。しかし…現実は違った。
「これでは療養にならぬではないか…」
そう息巻く秀吉にお茶が出された。それは、この間見出した『石田三成』であった。
「秀吉様。あまり根を詰めると…。」
「むむう…佐吉。それもそうじゃな…。」
お茶を一服すると、秀吉はそのまま決断した。
「…やもえぬな。一色家を滅ぼすしかない。姫路にいる吉良殿と、鳥取の毛利隆元殿に連絡を。
殿にはわしから申しておく故。」
秀吉の采配は直ぐに認められた。さて、一色家は当然降伏しなかった。ので、やもえなく攻撃を開始した。
既に、あの上杉の騎馬隊を押しとめる程の強さを持つ、足軽隊と、最強の鉄砲部隊。そして、大友家からの土産物の大筒を持ち、されには攻城櫓まで持った一条家に勝てるはずもなく…。一色家はあっけなく陥落した。
とはいえ、一色家の家臣たちは優遇措置を取られ、当然当主はそのまま城主となっていた。
さて、そんな折…。

「秀吉様。本願寺家からの要請にございます!…本願寺の小谷城を護ってほしいとのことです。これは一条兼定様の命でもあります。」
「むむむ…上杉は遂に、小谷城に総攻撃をかけに来たか…。兵力は満足にはないが…やもえぬな。
佐吉、御所の浅井長政殿にも連絡を。」
そして始まった本願寺家攻撃!間に合うか!というタイミングで…上杉は撤退を開始した。
「秀吉様!八上城から上杉の敦賀港に向けて、山中幸盛殿を大将とする10万のお味方が攻撃を開始したそうにございます!」
「しめた!よし、本願寺家の小谷城はこれで守ったも同然じゃ!我が部隊はこのまま上杉軍の背後を突く!
山中軍と挟み撃ちにするぞ!」
こうして、空前絶後の大部隊が上杉の精鋭部隊に攻撃を開始した。しかし、大部隊とはいえ、こちらの主力ではなかった。が…圧倒的な物量。そして何よりも…。
「幸盛様!清水宗治殿の水軍が発進しました!」
「では、海戦ではこちらには負けはないな…くっ!毛利の水軍に手柄を奪われるな!」
毛利家の水軍が海からの増援を立ったことにより、陸上戦闘に心血を注げることになった。
水軍に猛攻を加える山中軍。それを援護する一色家の鉄砲隊。
「おのれ!一条家め!ええいひるむな!我らが騎馬隊の強さを見せてやれ!!!」
上杉謙信は自ら2万もの騎馬隊を率いて攻撃!おののく一条家。しかし…。
「上杉謙信は神にあらず!我々がその首もらいうけるぞ!」
と秀吉隊が攻撃!しかし、「おのれ!サルめが!!」と謙信が乱舞!だが…
「当世具足の前には騎馬隊とて!槍で突きまくれ!」
「秀吉殿を援護せよ!」と一色隊。
だが…謙信は強かった。南蛮技術の西洋の甲冑と、騎馬隊の最高技術で奮闘。
しかし…敦賀港が陥落したことにより、状況は一変。たちまち包囲されることに。だが、それでも足軽、鉄砲隊、
そして弓兵隊の攻撃を食らってもひるむことなく戦った。とはいえ、圧倒的な物量の前に壊滅。
こうして、一条家は秀吉らの活躍により見事敦賀港を抑えたのだった。
これを聴いた一条兼定は…
「さすが、秀吉じゃ!よし…我らも呼応するぞ!!富山の島津殿にもそう伝えよ!」
と、三方面からの攻撃を開始!敦賀、富山、そして各水軍…そして一条兼定が自ら率いる飯田城の部隊、岩村城の部隊がそれぞれの城へと総攻撃を実施!
深志城、そしてさらには躑躅ヶ先、また龍造寺率いる、東海方面軍との呼応作戦により、駿河城も陥落。
また、各水軍は…毛利水軍が能登を。大久保らが率いる水軍は下田を其々抑えた。
そして富山の島津軍は…一夜城を築いたことにより、敵を分断。確固撃破し、敦賀の軍とも歩調を合わせた結果
北国全てを占領。こうして、上杉家はその軍団能力を著しく低下させた。
だが…そんな絶頂の家中に訃報が…
「…土居よ…しっかりするのじゃ…」
「…殿、ここまででございます。…私は幸せ者でございます…殿がこうして立派になられたのを見ることが出来たのですから…この土居宗冊…想い残すことはございませぬ…また、私がじいやになった御子も蒲生殿に嫁ぐことが決まり…花嫁姿も見られました…」
「死ぬな!土居よ!!まろを…」
「一条兼定様…私の最後の言です。どうか天下を…」
「土居よ!!!」
家中の筆頭家老として長年兼定を支えた土居宗冊が死去。しかし、その天下安寧の意志は一条兼定に決意させた。
「まろは…将軍になる!!!」
こうして、一条兼定は征夷大将軍に…。

そして、統一への最後の戦いが始まろうとしていた…。

では、本日の名台詞。

「我々は約束しよう…」 フィクス・ブラッドマン

解説:
本日の名台詞は、ガンダムXより、新連邦樹立宣言を行ったブラッドマンの台詞の一部が本日の名台詞です。とはいえ、ある意味では約束は破られたのですが…。地球がああなったのに、新連邦とは凄いですけどね。
しかし…まさかの将軍か…う~ん…公家なのか武家なのか…。


スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

モアモア!!!帰ってきた乙女たち!!!

祝!!!ファンディスク!!!彼女たちが帰ってきた!!! また会える…より強く、より美しく!!!
『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です!

ワルキューレ・ロマンツェ~少女騎士物語~熱烈応援中!!!

焦がれ彷徨うさすらいの騎士(少女)たちに…この恋を
『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です!

祝!アニメ化!日本よコレが、ワルロマだ!!!

ジョストは遂に、メディアの世界へ…恋はこの槍に誓って…

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Ricotta 様
新たなる騎士(少女)
再び…恋の炎と勝負の氷がよみがえる!!!
『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です!
四人の騎士(乙女)
愛せよ恋せよ…騎士(乙女)たち
『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です!
プロフィール
見た目より10歳は年上に見られる変人いや、それ以上に変態…「意思なき所に道は無し」が座右の銘のガンダマーであり ただのバカ

るどまん(るどら)

Author:るどまん(るどら)
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
ロックなメイドカウンター
最近のコメント
悪代官(バナーその一)
時代劇の双璧をなす重要人物…わしがいなければ正義の味方は失業してしまう…
炭水化物
好きな四文字熟語は炭水化物!…中華麺は逆輸入!
もう一つの未来
この管理人が主に同人活動を行っているHPになります
月下白虹
ラケシス氏のブログ
我が師…ラケシス氏が(等ブログではR氏といわせていただいております)がブログを始められました。気になった方は…GO!!
その日の○○○
上海アリス幻樂団
東方…美しき弾幕は幻想への案内…さあ…ふれてみよう!いざゆかん!幻想なるかの地へ…
上海アリス弦樂団
博麗ちゃんの賽銭箱
教えて慧音先生!!!
今日の授業…始めます
グーバーウォーク
リンク…それは「ゼルダの伝説」の主人公
このブログをリンクしてくれるというありがたい人を募集です。 相互リンク受け付けています。メールください。
カレンダー…今日はいつかな?
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
小さな天気予報…こころはいつも日本晴れ
ああ!載っていない!!

-天気予報コム- -FC2-
激震の三連バナー
『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です!
激烈怒涛の四連バナー
迷ったら…そう全てだね
『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。