--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-12-27(Mon)

砥石崩れ…

本日は、信長の野望天道より。村上家での戦いをお伝えいたします。
それでは!

信濃を進軍する赤備の武田軍。指揮を執るのは御屋形様である晴信自身であった。
増長著しい、北信濃の村上家は、今川が落した、岩付城に突如、乱入。これを征服し続いて宇都宮に対して侵攻作戦を行っていた。この時、村上家は村上家の姫である(架空)桜殿を佐竹義昭…19歳に嫁がせ、関東に勢力を整えて
いた。これに対して、敗れた今川軍は岩付に総攻撃を開始!その先駆けに武田軍が投入された。
しかし武田軍の前に、思わぬ敵が立ちふさがった。佐竹の援軍であった。
援軍を得た、村上家は武田軍を粉砕。そのまま、北条氏の城であった河越に乱入。これに、今度は武田家が今川に増援を頼むことになってしまった。しかし、増援を恐れた村上家の『長野業正』は撤退。
武田は兵力のみを失ってしまった。
逆襲に震える武田家中は、手薄である村上家の本拠地。葛尾城に攻撃をすべし!と盛り上がった。
それを晴信は受け入れた。ここに、総勢25000の武田精鋭が葛尾城に進軍を開始した。
敷設部隊には、北条氏茂。また、晴信自身の部隊には、降伏した北条綱成を始め、家中の猛者がそろっていた。
「葛尾を落とせ!」
の号令のもと、一気に武田家は進軍。途中、村上家が敷設した強靭なやぐらと、砦が立ちふさがった。
そして、葛尾からは復讐に燃える小笠原長時が、2万もの部隊で出撃!
だが、武田軍は手を打ってあった。それは、お抱え衆の増援5000を頼み、そのものの部隊と、最強の騎馬隊を備えた
進軍は極めて順調であった。櫓を壊し、街道を敷設。その頃、長時隊が出現した。
「…小笠原隊は弓兵と足軽が中心で、防御陣形をひいております。こちらの、鶴翼の餌食ですな。」
軍師、山本勘助はそう言った。
「勘助。我が武田軍の勇猛さを今一度見せつけてくれようぞ!!!」
「我らが、ついておりますぞ。晴信公」
「これは頼もしい!綱成どの、氏康どの!」
晴信は、砦攻略のために、破城鎚を秋山信友に指揮させていた。これが、威力を発揮。砦は燃え上がった!
「おのれ!晴信め!!!撃て!撃ちまくれ!!!」
長時隊が猛烈な矢を浴びせた。しかし、武田軍の騎馬隊は強く、終いには2万の部隊は7000にまでなっていた。
たまらず長時は後退。これを追撃するのはお抱え衆であった。
「はは!信濃守護小笠原のなれの果てか!!!」
秋山信友は笑い飛ばした。武田軍は、勢いそのままに砦と、櫓を完全に打ち壊した。
そして遂に!城下町を占領!と思ったその時、信じられない光景を目にした。
「…お、御屋形様!大変にございます!」
「勘助か。いかがした!?」
「村上義清の騎馬隊がこちらに向かっております!その数15000!!!」
「い、15000!!物見の連絡では、葛尾の戦力は2万程だ!先ほど壊滅した長時隊が全ての筈!!」
「考えられうるのは一つのみ!武蔵岩付からの増援にございます!!」
「なに!?武蔵からここまでは神速をもってしても、40日は懸かるぞ!!!」
そう言って、晴信ははっとした!長時隊は、わざと退いたのであった。そして今現れた増援は恐らくは長野勢…
箕輪の部隊に間違いなかった。村上が、武田ほどではないにしろ、北信濃の精強な騎馬隊を温存しておいたのは
全てこのためであった。全ては…遅かった。敵は弱ったこちらを撃滅させる腹積もりであった。
「…秋山隊に、破城鎚を持たせたのがまずかったというのか…」
兵器部隊は速度が遅く、それに合わせて進軍する武田軍は全体的に速度が遅くなる。結果として、砦をやぶることには成功したものの、致命的な時間を相手に与えてしまっていた。また、先行したお抱え衆は村上軍の騎馬隊の前に完全に蹴散らされていた。
「勘助!陣形を立て直せ!」
「無理にございます!我が方は砦と、村上が設置したやぐらの攻略に兵の士気がそぐわれております!しかも、今の兵力…9000では全て騎馬隊で、士気が旺盛な村上軍と正面から戦って勝ち目はございまぬ!
―御屋形様!撤退したありませぬ!」
「く!!おのれ!村上義清!!!」
こうして、武田軍は撤退を開始した。しかし、速度が遅い秋山隊が遅れをとり、結果として村上軍の総攻撃を浴びてしまった。
…武田軍は完敗した。最初こそ、勝ったものの、結果として武田は負けたのであった。
これが後に言う『砥石崩れ』であった。

…てなのはどうよ!!!今回は間違いなく名作!!!しかし、佐竹は最高だな!!!関係も最良!!弓一つでここまでしてくるなんて…。嫁にやったかいはあった!あっぱれ佐竹!!!そして村上!

では、本日の名台詞。

「増援!?いや違う!!!この部隊は!」 ヘルベルト・フォン・カスペン

解説:
本日の名台詞は、イグルーより。ア・バオア・クーのEフィールドの防衛中に、突如として現れた友軍にカスペン大佐が放った台詞が本日の名台詞です。そうです、これは逃げてきた部隊なのですね。彼らが支えたEフィールドが結果として、友軍の逃げ道になるとはなんともはやな話ですが…。撤退してくる部隊はとても印象的でした。ちなみに、この台詞は、増援かと思いきや!?の時にどうぞ。


スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

場所が、上田原ではないのが残念ですな。(笑)。佐竹は見方にしたら非常に心強いですから。もっといいのは、部下にした時ですが。

モアモア!!!帰ってきた乙女たち!!!

祝!!!ファンディスク!!!彼女たちが帰ってきた!!! また会える…より強く、より美しく!!!
『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です!

ワルキューレ・ロマンツェ~少女騎士物語~熱烈応援中!!!

焦がれ彷徨うさすらいの騎士(少女)たちに…この恋を
『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です!

祝!アニメ化!日本よコレが、ワルロマだ!!!

ジョストは遂に、メディアの世界へ…恋はこの槍に誓って…

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Ricotta 様
新たなる騎士(少女)
再び…恋の炎と勝負の氷がよみがえる!!!
『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です!
四人の騎士(乙女)
愛せよ恋せよ…騎士(乙女)たち
『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です!
プロフィール
見た目より10歳は年上に見られる変人いや、それ以上に変態…「意思なき所に道は無し」が座右の銘のガンダマーであり ただのバカ

るどまん(るどら)

Author:るどまん(るどら)
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
ロックなメイドカウンター
最近のコメント
悪代官(バナーその一)
時代劇の双璧をなす重要人物…わしがいなければ正義の味方は失業してしまう…
炭水化物
好きな四文字熟語は炭水化物!…中華麺は逆輸入!
もう一つの未来
この管理人が主に同人活動を行っているHPになります
月下白虹
ラケシス氏のブログ
我が師…ラケシス氏が(等ブログではR氏といわせていただいております)がブログを始められました。気になった方は…GO!!
その日の○○○
上海アリス幻樂団
東方…美しき弾幕は幻想への案内…さあ…ふれてみよう!いざゆかん!幻想なるかの地へ…
上海アリス弦樂団
博麗ちゃんの賽銭箱
教えて慧音先生!!!
今日の授業…始めます
グーバーウォーク
リンク…それは「ゼルダの伝説」の主人公
このブログをリンクしてくれるというありがたい人を募集です。 相互リンク受け付けています。メールください。
カレンダー…今日はいつかな?
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
小さな天気予報…こころはいつも日本晴れ
ああ!載っていない!!

-天気予報コム- -FC2-
激震の三連バナー
『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です!
激烈怒涛の四連バナー
迷ったら…そう全てだね
『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。