--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-02-11(Sat)

東方海神殿 第二章 幻想入りへ 2

本日は、続きです。いや…なんだか申し訳ないです…。

翌日、早めに登校した早苗は、学校の図書館に来ていた。
ここにいるある人物に会うためである。
「おはようございます。」
挨拶と共に、図書館の扉を開けて入ると、貸出のカウンターから声がした。
「おはよう。」
その声の主こそ早苗が会いたい人物だった。
「おはようございます。小松さん。」
小松さん…つまり、生徒会長の小松姫は、ここによくいる。もともと図書委員だったらしく、今でもここがお気に入りだった。
さて、小松さんは声の主が、早苗であることに気がついた。
「愛の友達の早苗さんか。こんなに早く、図書館に何か用事でも?」
早苗と小松さんとは直接あって話すことは、ほぼ初めてである。とはいえ、愛と同じ剣道部である小松さんとは、顔を合わせる機会はあったので、お互いに知ってはいた。
「あの…。小松さんに聴きたいことがあるのですが…。」
「―私に??」
小松さんは、やはり驚いた。早苗は無理もないと思った。
それほど面識があるわけでもないから。とはいえ、小松さんの人柄は自分の聴きたいことがあるといって来たものを返すことはなかった。
「それで、一体どんな話…?」
「はい………小松さんは、「幻想入り」ということを聴いたことがあります?」
「…?幻想入り…??」
早苗は、小松さんに幻想入りという単語について訊いてみた。だが、やはり小松さんでも解らなかった。そこで、早苗は、幻想入りというものが、どんな感じのものであるか、自分の聴いた刀の話と、自分の想像を話した。それを小松さんは興味深げに聴いていた。
「う~ん…。幻想入りね…。」
小首を傾げる小松さんに、早苗が続けた。
「…それに近い話でも聴いたこと、ありませんでしょうか?…どうしても知りたいのです。
ここの本を読破したという、小松さんならと思って…。」
「買いかぶり過ぎだよ。全部の本なんてとても…。うん?本………」
どこか照れたように手を振った小松さんだったが、突然何かを思い出した。
「そういえば…幻想入りという様なタイトルの本があった気が………」
「えっ!?本ですか!」
「ちょっと待って。確か………」
小松さんは、そう言ってパソコンをいじり始めた。
本の貸出履歴や在庫のリストを検索してみると…。
「…あった!」
小松さんが声を上げた。
「本当ですか。」
早苗もそれに驚き、声を上げた。
「私の記憶も少しは当てになるものだな。タイトルは…。
「神々はどこに消えたのか?」~幻想入りの真実~」
「神々はどこに消えたのか?…ですね。」
早苗は興奮した様子で、カ行の本棚を目指した。そして…そこで少し大きめの厚手の本を見つけた。
「…あった!ありました!」
早苗は、それを手に取った。
「…えっ………」
しかし、その本のある一文に早苗の目が釘付けになり離せなくなった。著書の名前のところだった。
「著者…「東雲 重悟」…これってまさか…。」
「どうしたの?本はあったと…」
固まる早苗の後ろから、小松さんがやってきた。しかし、早苗はそれに気が付かないほどの鼓動を感じていた。
「…まさか…伯父さんが…」
その時になって、早苗は小松さんがいることに気がついた。そして小松さんに声をはってお願いした。
「この、著者の本…他にありますか!!」
早苗のいきなりの様子に、小松さんは少しだけ引いていた。
「落ち着いて。調べてみれば解るわ。」
「お願いします。」
早苗と小松さんの二人は、カウンターに戻った。もちろん、早苗はあの本を抱えていた。
「…しかし、そんなに興奮気味で…。一体どうしたの…?」
検索中に、小松さんが早苗に率直な疑問をぶつけた。
「…この本を書いたの…伯父なんです。」
それを聴いた小松さんが今度は驚く番だった。
「伯父?…それはまた…偶然と言うか、縁深いというか…でももっと言うと…。」
そこで一息ついて、小松さんは言った。
「―運命かもね。」
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

モアモア!!!帰ってきた乙女たち!!!

祝!!!ファンディスク!!!彼女たちが帰ってきた!!! また会える…より強く、より美しく!!!
『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です!

ワルキューレ・ロマンツェ~少女騎士物語~熱烈応援中!!!

焦がれ彷徨うさすらいの騎士(少女)たちに…この恋を
『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です!

祝!アニメ化!日本よコレが、ワルロマだ!!!

ジョストは遂に、メディアの世界へ…恋はこの槍に誓って…

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Ricotta 様
新たなる騎士(少女)
再び…恋の炎と勝負の氷がよみがえる!!!
『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です!
四人の騎士(乙女)
愛せよ恋せよ…騎士(乙女)たち
『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です!
プロフィール
見た目より10歳は年上に見られる変人いや、それ以上に変態…「意思なき所に道は無し」が座右の銘のガンダマーであり ただのバカ

るどまん(るどら)

Author:るどまん(るどら)
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
ロックなメイドカウンター
最近のコメント
悪代官(バナーその一)
時代劇の双璧をなす重要人物…わしがいなければ正義の味方は失業してしまう…
炭水化物
好きな四文字熟語は炭水化物!…中華麺は逆輸入!
もう一つの未来
この管理人が主に同人活動を行っているHPになります
月下白虹
ラケシス氏のブログ
我が師…ラケシス氏が(等ブログではR氏といわせていただいております)がブログを始められました。気になった方は…GO!!
その日の○○○
上海アリス幻樂団
東方…美しき弾幕は幻想への案内…さあ…ふれてみよう!いざゆかん!幻想なるかの地へ…
上海アリス弦樂団
博麗ちゃんの賽銭箱
教えて慧音先生!!!
今日の授業…始めます
グーバーウォーク
リンク…それは「ゼルダの伝説」の主人公
このブログをリンクしてくれるというありがたい人を募集です。 相互リンク受け付けています。メールください。
カレンダー…今日はいつかな?
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
小さな天気予報…こころはいつも日本晴れ
ああ!載っていない!!

-天気予報コム- -FC2-
激震の三連バナー
『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です!
激烈怒涛の四連バナー
迷ったら…そう全てだね
『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。