--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-12-06(Sat)

尊敬化プロジェクト…後継者問題…

本日は、炬燵でぬくぬくしているとこんな企画の特殊番組をやっていました。
「金正日後継者問題」といういかにも好みの番組でありました。

内容を一通り見てみますと、彼が国家主席になったのは相当の準備があったので今、彼の後を継ぐ者は息子たちではなく孫や、ひ孫になるのではないかというものですね。
とりあえず、息子が(長男のディズニーランドに来た彼です。)が一応の候補ではあるということですが、こちらの後継者も大変ですね。

さて、後継者にもさまざまなジャンルにわたっていますが、技術の後継や知識の後継などいますが、後継ときいてパッと出てくるのは後継というよりも世襲ですね。
世襲といったら、やはり王家です。地味かもしれませんが王家というのは世界では意外に多く、
中東の笛で有名になったアラビア半島はほとんどが王族が国を支配しております。
アジアではタイ、がとくに有名ですがカンボジアも王国であります。ラオスも王国ですね。
アジアではつい最近、27歳の若き国王が即位したブータンも王国です。こちらの国王様はなかなかのイケメンであります。機会があったら話したいとは思いますがね。
では、王国といったら思い描くのは西洋でしょう。
スペインは王国です。またイギリスは言わずもがなですが、ノルウェーやスウェーデンも王国ですね。
スウェーデンは王国なのはベルばらを愛読者ならわかるとは思いますがファルゼンがスウェーデンの皇太子ですからね。かの有名な仮面舞踏会もこの王国のものです。
西洋では、王国性は廃止された国が多いですが、ちょくちょくと残っている国もあります。それでも最盛期に比べたら少なすぎるのもですね。
では、我が国日本はというと…王国ではありませんがこれもれっきとした一族が存在しております。
皇族ですね。ちなみに天皇のことを英語訳では「emperor」つまり皇帝としえています。
ですが日本は王国とはいわないのですね。強いていうのなら皇国でしょう。皇国の荒廃はこの一戦にありといわれているようにです。
私の場合は、天皇制についてはもはや日本人の遺伝子に組み込まれているほどの存在だと思っているのでもちろん賛成であります。日本という国はこの天皇制というおかげで国の混乱が最小限にとどまっているといいう事実も覆い隠せませんしね。
もちろん洗脳教育という歴史もありますがね。ちなみにこの日本の洗脳教育が金日成に与えた影響は大きいといっていました。

さて、日本にもこの後継者問題はあったのですが…可哀想にというか皇太子さまの一子の愛子様を
完全に無視していますね。女系は認めないというのが今の天皇制のある意味では問題でしょうね。
確かに、遺伝的な問題から言わせてもらえばそうでしょうが…あまりにもひどいですね。
女系になっても第一子を尊重するのが、世界の流れなのですがね…
ちなみに、世界ではイギリス、スウェーデン(確か)では女王が即位、もしくは即位予定であります。
一説には女性の王は無能と言われているからというのですが、これは誤りですね。
国の母としてかのヴィクトリア女王は国民から羨望されていたではありませんか。それに今のエリザベス二世も。特にヴィクトリア時代はイギリス最盛期ですから、無能な訳はありません。
確かに今の王族や皇族は政治とは無関係ですから、統治する必要性がなく、政治能力は問われませんがそれでも政治とは無縁ではないのですから影響力は馬鹿に出来ませんよ。
表向きはなくても裏ではあるのがこれなのですからね。また女性は情緒不安定な時期が必ずあるので政治には向いていないというのもわかるのですが…それでもこれが決定的になるとは思えませんがね…
だって、今の王族や皇族に求められているのはアイドル要素でしょうからね。それでは女性のほうがはるかにいいと思うのは私だけでしょうか?

なお、これは蛇足になりますが、私の現在執筆中の「リッターシルト」もそういうのを元にして作られているところもあります。今求められている王族像やなんかね…

では、本日の名台詞。

「ミネバ様の御前であるぞ!シャア!!!」 ハマーン・カーン

解説:
ミネバさまの前でたんかきるという行動をとったシャアに対してハマーンが高らかに叫んだ台詞が本日の名台詞になります。
あんなでかい玉座にちまっと座っているのが特徴的でしたね。文字通りの傀儡です。ハマーンめ…と
私でも悪態をついてしまうでしょうね。中国ではお決まりのパターンですがね。
さて、このミネバ様はどうなったかというと…とある作品では日系の男性パイロットと最後は結婚式を挙げる為?に地球にいくことになります。
母親に勝るとも劣らない美人になっていました。やはり将来美人説はただしかったですね。
なお、たぶんですがガトーは最終的には(生きていたらですが)ミネバ様の武人として活躍することになるのでしょうね。ポストシャアです。
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

たしか飛鳥時代に、蘇我馬子の反乱にならなかったのですが、天皇の一族を根絶やしにしようとしていたはずです。そうなったら歴史は馬子が教科書に堂々と載り、聖徳太子は名が残らなかったでしょうね。

モアモア!!!帰ってきた乙女たち!!!

祝!!!ファンディスク!!!彼女たちが帰ってきた!!! また会える…より強く、より美しく!!!
『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です!

ワルキューレ・ロマンツェ~少女騎士物語~熱烈応援中!!!

焦がれ彷徨うさすらいの騎士(少女)たちに…この恋を
『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です!

祝!アニメ化!日本よコレが、ワルロマだ!!!

ジョストは遂に、メディアの世界へ…恋はこの槍に誓って…

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Ricotta 様
新たなる騎士(少女)
再び…恋の炎と勝負の氷がよみがえる!!!
『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です!
四人の騎士(乙女)
愛せよ恋せよ…騎士(乙女)たち
『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です!
プロフィール
見た目より10歳は年上に見られる変人いや、それ以上に変態…「意思なき所に道は無し」が座右の銘のガンダマーであり ただのバカ

るどまん(るどら)

Author:るどまん(るどら)
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
ロックなメイドカウンター
最近のコメント
悪代官(バナーその一)
時代劇の双璧をなす重要人物…わしがいなければ正義の味方は失業してしまう…
炭水化物
好きな四文字熟語は炭水化物!…中華麺は逆輸入!
もう一つの未来
この管理人が主に同人活動を行っているHPになります
月下白虹
ラケシス氏のブログ
我が師…ラケシス氏が(等ブログではR氏といわせていただいております)がブログを始められました。気になった方は…GO!!
その日の○○○
上海アリス幻樂団
東方…美しき弾幕は幻想への案内…さあ…ふれてみよう!いざゆかん!幻想なるかの地へ…
上海アリス弦樂団
博麗ちゃんの賽銭箱
教えて慧音先生!!!
今日の授業…始めます
グーバーウォーク
リンク…それは「ゼルダの伝説」の主人公
このブログをリンクしてくれるというありがたい人を募集です。 相互リンク受け付けています。メールください。
カレンダー…今日はいつかな?
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
小さな天気予報…こころはいつも日本晴れ
ああ!載っていない!!

-天気予報コム- -FC2-
激震の三連バナー
『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です!
激烈怒涛の四連バナー
迷ったら…そう全てだね
『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。