--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-03-31(Tue)

明日から復帰です…

本日は、最後の日です。明日から職場に復帰するのですね。まあ、もっとも復帰するといってもそんなに大それたものではないですからね…それに6月ごろには…
この休みの間に結構人生の荒波が結構激しかったと思います。とはいえ、自分でまいた種であるので仕方のないことではありますが。本当に人生どう転ぶかわかりませんね。

さて、そんな本日の話題はこちら。

コミック本は包んだほうが売れる! フィルム包装機市場でシェア90%のダイワハイテックス
2009年3月30日(月)08:40

 ダイワハイテックスは、書店に並ぶコミック本のフィルム包装機市場を創出したベンチャー企業。取引先書店数は約5500店。34万~260万円の3種類の包装機を製造販売する。「コミック本は包装したら売れない」という業界常識を覆し、フィルム包装機「コミックシュリンカー」で市場を創出。現在も国内シェア約90%とほぼ独占状態だ。

 会社設立は1978年、業務用包装機の仕入販売からスタートした。大石孝一社長は当時を振り返り、「創業当初は、食べていくのがやっとだった」と語る。

 転機となったのは設立から2年後、展示会で出会った書店主の「立ち読みと本の汚れを防ぐため、コミック本にカバーをかけられないかな」というささやきだった。

 それまで取り扱っていた包装機の売れ行きが思わしくなく、独自の商品開発を模索していたときでもあり、同社では早速、クリーニング用包装機を参考にしながら、本を透明フィルムで包む機械を開発した。

 しかし、すぐには売れなかった。ほとんどの書店主は「フィルムで包んでしまったら、売れる本も売れなくなる」と関心を示さなかったという。

 それでも、大石氏は諦めなかった。わずかな数にせよ、購入してくれた書店での顧客の反応を見て、「お金を出して本を買うお客さんは、きれいな本を望んでいる。フィルムで包んだら売れないというのは、先入観にすぎない」との確信を得たためである。

 実際に機械の性能を上げ、使い勝手をよくすると、徐々に売れ始めた。売れ行きに拍車がかかったのは初号機の発売から約2年後。大手取次の調べで、フィルム包装により書店でのコミック本の売り上げが約15%伸びることがわかってからである。

…買ってみないとわからないということがコミックの売上に貢献している気がしますが…立ち読みや視聴できるのはそれだけで選択肢を狭めることですのでね。
この本いいのでは!?と思ってみて中身を見たら…ということが割とありますのでね。
もっとも最近はコミック関係はどれもこれも質が高いので本当に迷う必要はなくなりましたが、どれもこれもみんな同じようなキャラクター?になりつつあります。
萌化…というのは聞こえはいいですが、実は別に今に始まったことではありません。時代の流れというやつでしょうね。だって一昔前といっては失礼ですが、少女漫画はどれも似たような絵でしたし、
少年向けもにたものや設定が大体同じものであふれていましたからね。
しかし、こういうものの流れを作った人物はすごいですね。尊敬いたしますよ。

では、本日の名台詞。本日は、日本の漫画、アニメーションそのすべてのピラミッドの頂点に君臨する
偉大なる人物の名台詞を書きたいと思います。

「…仕事をしなくては…」 手塚治虫

解説:
本日の名台詞は、かの手塚治虫が臨終間際に妻にいった一言が本日の名台詞です。
前述の通り、日本の原点を作った不動の人物、それが手塚治虫です。本当に彼の功績ははかり知れません。あらゆるジャンルのマンガの道を切り開いた先駆者であります。
ロボットものの原点…「鉄腕アトム」、医療マンガの原点「ブラックジャック」歴史風刺「アドルフに告ぐ」
ディズニーの影響を受けながらも、人間と動物とのあり方を記した「ジャングル大帝レオ」
聖人君主の生をドラマチックに綴る「ブッダ」罪とはなにかをといた「火の鳥」女の子向けの原点「リボンの騎士」…その数をあげれば枚挙にいとまがないとはまさにこのことです。
それをすべて一人で構想を練り、そしてそれを世に送り出した…まさに彼は偉大なる人物であります。そんな彼をしたい、尊敬して弟子になった人がまた有名どころが満載です。
石野森正太郎…そして藤子A・Fらですね。
手塚治虫が投じた一石はあまりも大きかったまさに二十世紀の日本を代表する偉人であります。
また、本日の名台詞からわかるとおり、彼は勤勉家でもありました。
偉大なる人間、そして尊敬を集める人間の多くに共通していることは努力を惜しまなかったということです。昨今、努力や地道が嫌われるなかにあってこうした偉人達は燦然と輝いています。
楽することが悪いとは私は絶対に思いませんが、でも時には努力が必要だと思っています。
また、それを続ける意志が必要になるとおもいますね。
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

そうですね、コミック本に関しては目的買いですから、立ち読みなんてほとんどしません。というか、ほとんど通販で買っていますね。

モアモア!!!帰ってきた乙女たち!!!

祝!!!ファンディスク!!!彼女たちが帰ってきた!!! また会える…より強く、より美しく!!!
『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です!

ワルキューレ・ロマンツェ~少女騎士物語~熱烈応援中!!!

焦がれ彷徨うさすらいの騎士(少女)たちに…この恋を
『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です!

祝!アニメ化!日本よコレが、ワルロマだ!!!

ジョストは遂に、メディアの世界へ…恋はこの槍に誓って…

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Ricotta 様
新たなる騎士(少女)
再び…恋の炎と勝負の氷がよみがえる!!!
『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です!
四人の騎士(乙女)
愛せよ恋せよ…騎士(乙女)たち
『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です!
プロフィール
見た目より10歳は年上に見られる変人いや、それ以上に変態…「意思なき所に道は無し」が座右の銘のガンダマーであり ただのバカ

るどまん(るどら)

Author:るどまん(るどら)
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
ロックなメイドカウンター
最近のコメント
悪代官(バナーその一)
時代劇の双璧をなす重要人物…わしがいなければ正義の味方は失業してしまう…
炭水化物
好きな四文字熟語は炭水化物!…中華麺は逆輸入!
もう一つの未来
この管理人が主に同人活動を行っているHPになります
月下白虹
ラケシス氏のブログ
我が師…ラケシス氏が(等ブログではR氏といわせていただいております)がブログを始められました。気になった方は…GO!!
その日の○○○
上海アリス幻樂団
東方…美しき弾幕は幻想への案内…さあ…ふれてみよう!いざゆかん!幻想なるかの地へ…
上海アリス弦樂団
博麗ちゃんの賽銭箱
教えて慧音先生!!!
今日の授業…始めます
グーバーウォーク
リンク…それは「ゼルダの伝説」の主人公
このブログをリンクしてくれるというありがたい人を募集です。 相互リンク受け付けています。メールください。
カレンダー…今日はいつかな?
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
小さな天気予報…こころはいつも日本晴れ
ああ!載っていない!!

-天気予報コム- -FC2-
激震の三連バナー
『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です!
激烈怒涛の四連バナー
迷ったら…そう全てだね
『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。