--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-09-24(Thu)

天下統一とそれぞれの結末…

本日は、突貫して天下をいよいよ統一してしまいました。我がネオ徳川軍団の勝利であります。

それぞれの結末は…まず、黒田如水
源平合戦の壇ノ浦のごとく、下関で最後の大部隊による戦いを行いました。
雨であったので、鉄砲が使えないという事態でしたが、状況を見極め、伏兵による攻撃で一気に敵を壊滅させることに成功しました。その後、如水たちは平戸(今の長崎県ですね)まで逃げ逃げましたが、九州をほぼ制圧され諸将も壊滅した中ではどうしようもなくそのまま同地で最後の時を迎えました。
思えば、あの手この手で、散発的な抵抗を見せていた黒田家でしたが大軍の勢いの前に完全に沈黙してしまいました。四国を手放したのが大きかったのでしょうね。あとは、もう勢いがなく…
また、散発的にこちらの城を狙った戦い方も城を落したそのあと、大軍で包囲されるという悲しい結果になり、次々と貴重な戦力を失って最後「壇ノ浦」となったのです。
策士策に溺れる。という格言がありますが、まさしくそれにふさわしいと言えるのではないでしょうか。

さて、続いては武田家…上野一国から打って出たのはよかったのですが、北条の堅い守りの前に
完全に沈黙してしまい、手間取っているうちにその北条がなんと、今川の軍勢に落とされてしまいました。そして、同盟を破棄した今川軍に上野を責められ必死の抵抗むなしくついに滅亡してしまいました。
武田家はその勢いから将軍様ご一行を迎え入れ、万全の備えと思われていたのですが…我が徳川軍との戦い、そして、上杉との決戦で完全に疲弊し、起死回生の武蔵の国、房総半島への出兵で逆に里見家に返り討ちにあいそのまま、将軍様ご一行とともにほろびました。
今川家と当家徳川は同盟であったのでどうしようもありませんでした。回復の機会なくそのまま散ってしまいましたね。あともう少し待てたなら天下統一に間に合って生きながらえたのに…

その、今川家。実は今川家ではなく「相木」が当主になっているので厳密には相木家といいます。
が、やはり今川のほうがしっくりくるので…さて、その相木家は、今川氏直を失った後に滅亡寸前のところまで追い詰められたのにそのまま不死鳥のごとく復活したのでした。相木が当主になったからよかったのかどうかはしりませんが、ことごとく生き延びてきました。
東海という恵まれた土地と、我が徳川軍団との戦いを一回も経験していなかったのが勝った要因になったのでしょうね。

さて、上杉…天下統一に最後の立ちふさがったのですが…会津に出兵した際に、手ごわい反撃を予想していたのですが…全く抵抗しませんでした。それもそのはず。
実は、南部家との戦いが一進一退を極める中でぎりぎりのラインを守っていた上杉でしたが、我が軍団が会津に進行を開始したら、それまでのミリタリーバランスが崩壊。
全方面で総崩れになりました。
結局、上杉家にとどめを刺したのは南部家の「北信愛」率いる大軍でした。引いても徳川、出ても南部とおいこまれて、討ち死にという感じでありました。
仙台城にて伊達正宗とともに散って行ったようでありました。
あれほどの軍団も、勢いに乗った南部軍を止められませんでした。
一番、しゃしゃり出たりと手ごわかっただけにあっけないものでした…

その、南部家。今川と同様、こちらと同盟していたからこそと思えますが、一時期は上杉に完全にやられっぱなしから巻き返したのでした。
ですが、巻き返せたのは徳川軍団が会津に侵攻したからこそでありました。
それまえは、会津に侵攻してもすぐに撃退されていいところなしでしたから。

…と、このように結局この戦国乱世を生き抜いたうちはわずかに4つ。
我が徳川。そして、今川、南部。最後に出兵しようとして統一の条件を満たしたので攻め込まなかった里見のみでした。

ゲームは原作以上に淘汰されてしまいました。しかも生き残ったうち、里見家はわかるのですが
今川なのが、一番びっくりなところです。やはり今川には底力があるのかもしれませんね。

そんな本日の話題はこちら。


「筆跡は別人」前田さん1億円余の損賠提訴
2009年9月24日(木)18:55
 漫才師、中田カウスさん(60)宅への脅迫文郵送事件に絡み、吉本興業側から契約を解消された漫才師、前田五郎さん(67)が24日、同社などを相手取り、犯人扱いされたことへの慰謝料と契約解消による逸失利益など計約1億2400万円の損害賠償を求める訴えを大阪地裁に起こした。

 訴状によると、前田さんは5月下旬、中田さんへの脅迫文と筆跡が似ているという内容の記事が週刊誌に掲載されたことを理由に吉本興業側から休業を言い渡され、9月15日にはマネジメント契約を解消された。

 同社が依頼した筆跡鑑定では、前田さんの筆跡に似ていると結果が出たが、前田さん側の鑑定では「別人のもの」とされた。

…互いに譲る気はないというか…醜い争いですね…

では、本日の名台詞。

「勝ってな…どうするつもりだ?」 デギン・ザビ

解説:
本日の名台詞は、息子の陰に隠れてしまった超大物。デギン公王がギレンに向かっていった台詞が本日の名台詞になります。戦争は独立の為にある。または、ザビ家の独裁の為。
そう思って開戦したのかもしれませんが、いざ身内でそれも一番可愛がっていたガルマが死んだとたん、デギンは身をもって戦争の愚かさを体感したのかもしれませんね。
最後の最後に人間らしい心に目覚めた。それが、デギンかもしれません。
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

おお、こちらでも今川ですね。下手をしなければ、一番天下に近かった人ですから。慢心は怖いですね。

モアモア!!!帰ってきた乙女たち!!!

祝!!!ファンディスク!!!彼女たちが帰ってきた!!! また会える…より強く、より美しく!!!
『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です!

ワルキューレ・ロマンツェ~少女騎士物語~熱烈応援中!!!

焦がれ彷徨うさすらいの騎士(少女)たちに…この恋を
『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です!

祝!アニメ化!日本よコレが、ワルロマだ!!!

ジョストは遂に、メディアの世界へ…恋はこの槍に誓って…

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Ricotta 様
新たなる騎士(少女)
再び…恋の炎と勝負の氷がよみがえる!!!
『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です!
四人の騎士(乙女)
愛せよ恋せよ…騎士(乙女)たち
『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です!
プロフィール
見た目より10歳は年上に見られる変人いや、それ以上に変態…「意思なき所に道は無し」が座右の銘のガンダマーであり ただのバカ

るどまん(るどら)

Author:るどまん(るどら)
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
ロックなメイドカウンター
最近のコメント
悪代官(バナーその一)
時代劇の双璧をなす重要人物…わしがいなければ正義の味方は失業してしまう…
炭水化物
好きな四文字熟語は炭水化物!…中華麺は逆輸入!
もう一つの未来
この管理人が主に同人活動を行っているHPになります
月下白虹
ラケシス氏のブログ
我が師…ラケシス氏が(等ブログではR氏といわせていただいております)がブログを始められました。気になった方は…GO!!
その日の○○○
上海アリス幻樂団
東方…美しき弾幕は幻想への案内…さあ…ふれてみよう!いざゆかん!幻想なるかの地へ…
上海アリス弦樂団
博麗ちゃんの賽銭箱
教えて慧音先生!!!
今日の授業…始めます
グーバーウォーク
リンク…それは「ゼルダの伝説」の主人公
このブログをリンクしてくれるというありがたい人を募集です。 相互リンク受け付けています。メールください。
カレンダー…今日はいつかな?
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
小さな天気予報…こころはいつも日本晴れ
ああ!載っていない!!

-天気予報コム- -FC2-
激震の三連バナー
『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です!
激烈怒涛の四連バナー
迷ったら…そう全てだね
『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。