--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-11-17(Tue)

北の庄を血に染めて…

本日は、あの戦極姫の富樫家での天下統一の話題の続きを性懲りもなくお伝えしております。

さて、最上家との哀しき決戦を終え、越後そして最上の本拠地の南出羽を抑えた我が富樫家。
そんな富樫家に新しい領主誕生です。その方はもちろんズバリ「最上義守」こと「モガミン」
これで、人材不足に泣いた富樫家にも風が向いてきました。

しかし、モガミンは部下に慕われていました。降伏したのはモガミンのみで他の武将は切腹をしたのですから…。
我が富樫家に切腹する武将がいるとは思えないと一瞬考えました。器の違いというのはこういうことを言うのでしょうかね。

というわけで、富樫家なのですが富樫晴貞はこれで完全に隠居。越後の春日山に引きこもりました。
長い間お疲れ様。という感じです。それでも、元祖狙撃軍をもっていますので抑止力にはなります。

ですが、そんな和やかなムードを一変させる出来事が…。

実は、今天下は大変なことになっています。…北から順に見てみましょう。

東北地方…つまり陸奥では独眼竜正宗が、そしてその相手は南部家。これらは弱小勢力なのでまもなく我らが富樫…いや、
最上家の前に完全に屈服させられるでしょう。

その陸奥を狙うのは会津にいる「佐竹」…常陸、そして下野などを納める富樫家の正面に展開している当面のライバルです。
その佐竹と仮初の同盟を結んでいるのが、すでに関東管領とも呼べるかもしれない「里見」こちらは房総半島、そして肥沃な
武蔵、上野そして遠江、伊豆、信濃を納める関東最大の勢力です。

そして、尾張、三河、美濃などには織田家がいます。勢力こそ小さいですが、優秀な武将が多いので油断ならない相手です。

近畿地方には松永家…といいたいところなのですが、その松永家はなぜかここまで流れてきた「徳川家康」によって
乗っ取られてしまいました。(当主討ち死に)

…ですが、これらの全て足しても追いつかない勢力が…九州、四国、中国を納め天下に最も近い「島津家」であります。

我が富樫家はこれに対抗するべく戦国大名になった際に、織田、そして里見と三国同盟を結び(というか向こうから誘ってきた。)
安心して今まで最上家との戦い、そして会津をめぐる佐竹との戦いに全力を投入してきたのですが…。

いよいよ、その局面が破られることになりました。

徳川家と、織田家が戦い、織田信長が戦死…織田家は朝倉家に、とはいってもこの朝倉さんはあの朝倉ではありません。
最強の朝倉さんです。実際の世界では上杉謙信が絶賛したとされる武将です。

その、徳川家は今度、島津との戦いに敗北…ももの見事に滅びました。

こうなると島津家の勢いは止められません。…そして、遂にその島津家が我が富樫家が納める越前に軍を推し進めてきました。

攻めてきたのは島津家一番の武将「島津義弘」率いるおよそ一万五千の軍団です。これに対して、前々から越前に 抑止力として
置いていた我が軍の数は三千…当然抵抗するすべもなく逃げました。

このことを知ってか知らずか、あろうことか同盟を結んでいた「朝倉(織田)家」「里見家」が一斉に牙をむいてきました。

…このままでは、島津家に越前を取られてしまいます。今の状況で一国失うと様子見の他の勢力も一気に富樫家に攻め入るかもしれません。
なんとしても越前を守らなくては…。ここで決断しました。

佐竹との戦いで会津にいた主力部隊を全て越前に振り向けたのです。当然、敵がいなくなった会津は佐竹が再び手にいれました。
苦肉の策ですが、やむをえません…。

そして、その主力部隊は順調に進撃を続ける島津家との戦いに投入されることになりました。
島津家は完全に勢いに乗って、いや、酔っていました。ほとんど抵抗なく越前は北の庄に進軍。これを手に入れました。

…しかし、このタイミングを我々は待っていたのです。我が富樫家、最強の仁科一族が、素早く敵の退路を断ちました。
退路を断ち、島津義弘を完全に包囲、「北の庄封鎖」を実行しました。そして、三万と合計一万丁の鉄砲を持った富樫家の攻撃
が開始されました。島津義弘はかなりの抵抗を見せました。また、その脇を固める武将も優秀でしたが、敵は攻め方を間違え
鉄砲隊の餌食に…たまらず籠城するも圧倒的な物量の前になすすべはありませんでした…

こうして、島津家の大将ともよべる島津義弘を葬ったのでした。

…ですが、このことが島津家のプライドをズタズタに傷つけたのでした。なんとあろうことか、今度は島津歳久を大将とする
島津最強の部隊がきたのです。その陣容たるや尋常ではありません。
大将の「歳久」を含めたその配下の武将の能力値が全員10以上、兵数三万、鉄砲合計三千丁というまさしく「無敵部隊」
こいつらは恐らく徳川家を滅ぼした部隊に違いありませんでした。また、その後に続く部隊ですら二万を超えるというありさまでした。

コンピュータも背後をおろそかにして、包囲されたのが敗因と分析したのかもしれません。
…まさしく眠れる獅子を怒らせた富樫家ですが…ここで引いては後は押し切られるのは目に見えています。

こちらも投入できる全ての人員をかき集め、伊達家征伐に向かっていた軍勢をも引っこ抜きまさしく「総力戦」に挑みました。

…戦法は前回と同じく「北の庄封鎖」であります。北の庄にわざと敵を引き入れそして、同じように包囲撃滅するという作戦であります。
ですが、今回は「無敵部隊」の背後にしっかりとした後詰がいます。

まず、これをつぶさなくてはいけません。

この危険な任務を請け負ったのは「仁科盛信」そして上杉残党で引っこ抜いた「柿崎晴家」「北条高広」「甘粕一族」、佐竹から引っこ抜いた
「真壁」こちらの最強部隊であります。…が、これの部隊は武将の能力こそ一流ですが、我が軍お得意の鉄砲が少ないのです。

…そして、戦いの火ぶたが切って落とされました。戦いの行方は、やはり柿崎、仁科、そして真壁の三人の力もあって
我が軍の勝利!勢い失った敵は逃げ出しました。

これで、「最強部隊」はまさに孤立無援となったのです。慌てた歳久はすぐに加賀方面へと脱出と進出の両方の作戦を試みました。
…が、これを向かえうつは我が軍の圧倒的な数の鉄砲を持った狙撃軍集団です。

脱出に失敗した歳久。そして、それを包囲する富樫家は総数六万の軍勢。

いよいよ、作戦のクライマックス。「第二次北の庄封鎖」開始であります。
歳久の軍勢はやはり強かったです。まさに背水の陣…退路を失っては死に物狂いでした。
が、こちらはまず鉄砲隊でこれを迎撃。勢いをそいだ後で先ほどの三武将に正面に立ってもらいこれらをせん滅しました。

…もはや、これまででした…歳久始め、陶高房らは北の庄の地で切腹して果てました。何の因果か兄弟、「義弘」が戦死したのと同じ北の庄の地であります。

この一連の戦いで島津家は人員「五万」「鉄砲総数一万丁」以上を失い、なにより大きいのは大将の損失でありました。
「島津義弘 歳久」の二名に、陶氏、元毛利氏の有力大名、宇喜多などの優秀な諸将を失ったのですから…。

まさに、「島津の墓場 北の庄」…

一方、我らが富樫家は大勝利。損失はその五分の一にも満たないものでしたから。
この功績に諸将の俸禄を上げてやり、さらに忠誠心を高めました。これでもう富樫家から裏切る人員はいないでしょう。

天下に富樫あり!…これで天下統一に大きく前進したのでした。

では、本日の名台詞。

「皇国の興廃…この一戦にあり。各員一斉奮励努力せよ。」 東郷平八郎

解説:
本日の名台詞は、日露戦争のクライマックス日本海海戦にて東郷平八郎大将が発した台詞が本日の名台詞であります。
Z旗を掲げるというのもここの見せ場ですね。
ロシアのバルチック艦隊をやぶるという奇跡的な勝利を収めた日本海軍。世界の海戦にのこる勝利でありました。
まあ、いろいろロシア側にあったのが勝因ですが…東郷氏いわく「奇跡ナリ」
勝負は時の運…まさにそれを痛感しましたね。
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

モアモア!!!帰ってきた乙女たち!!!

祝!!!ファンディスク!!!彼女たちが帰ってきた!!! また会える…より強く、より美しく!!!
『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です!

ワルキューレ・ロマンツェ~少女騎士物語~熱烈応援中!!!

焦がれ彷徨うさすらいの騎士(少女)たちに…この恋を
『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です!

祝!アニメ化!日本よコレが、ワルロマだ!!!

ジョストは遂に、メディアの世界へ…恋はこの槍に誓って…

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Ricotta 様
新たなる騎士(少女)
再び…恋の炎と勝負の氷がよみがえる!!!
『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です!
四人の騎士(乙女)
愛せよ恋せよ…騎士(乙女)たち
『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です!
プロフィール
見た目より10歳は年上に見られる変人いや、それ以上に変態…「意思なき所に道は無し」が座右の銘のガンダマーであり ただのバカ

るどまん(るどら)

Author:るどまん(るどら)
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
ロックなメイドカウンター
最近のコメント
悪代官(バナーその一)
時代劇の双璧をなす重要人物…わしがいなければ正義の味方は失業してしまう…
炭水化物
好きな四文字熟語は炭水化物!…中華麺は逆輸入!
もう一つの未来
この管理人が主に同人活動を行っているHPになります
月下白虹
ラケシス氏のブログ
我が師…ラケシス氏が(等ブログではR氏といわせていただいております)がブログを始められました。気になった方は…GO!!
その日の○○○
上海アリス幻樂団
東方…美しき弾幕は幻想への案内…さあ…ふれてみよう!いざゆかん!幻想なるかの地へ…
上海アリス弦樂団
博麗ちゃんの賽銭箱
教えて慧音先生!!!
今日の授業…始めます
グーバーウォーク
リンク…それは「ゼルダの伝説」の主人公
このブログをリンクしてくれるというありがたい人を募集です。 相互リンク受け付けています。メールください。
カレンダー…今日はいつかな?
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
小さな天気予報…こころはいつも日本晴れ
ああ!載っていない!!

-天気予報コム- -FC2-
激震の三連バナー
『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ More & More』応援中です!
激烈怒涛の四連バナー
迷ったら…そう全てだね
『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です! 『ワルキューレロマンツェ』応援中です!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。